あさひなぐ 10巻:新たなるライバル候補出現でさらに熱く

2014/03/30Comic 漫画, 小学館


10巻到達。表紙はあさひ&将子。

さて、前巻に引き続いての合宿編は交流戦に。しかもシークレットゲストに寧々の出身・熊本の強豪校、熊本東も登場。同校のエース・戸井田は現時点ではこの物語のラスボス的存在らしいけど、今巻では試合なし。次巻以降、この交流戦の中でその実力を見ることはできるのか…?

一方、レギュラーキャラでは二ツ坂の八十村将子にスポットが当たっている。やす子先生もエース候補と目しているし、クセの強い二ツ坂メンバーの中ではややキャラが弱い印象があるけど、今後は選手としての活躍で存在をアピールしていくことになるのかしらん。

そして今巻の注目キャラは愛山高校の一年生・久保。寧々とは違った方向で強さを求めるキャラのようで、旭が寧々に追いつこうとする過程で間違いなくその前に立ちはだかる存在になるはず。旭と同じ1年生だし、物語の終盤まで出番もありそうだ。

というわけで、今現在の面白さ&熱さだけでなく、この先の展開にも大いに期待できる布石が敷かれた一巻だった。んー、これは最後まで付き合うことほぼ確定なのでできれば電子書籍に切り替えたいけど、すでに10巻まで進んでるのと紙と同時配信じゃないのが大きなネックだなぁ…。


[過去巻感想リンク]
9巻 8巻 7巻 6巻 5巻 4巻 3巻 1&2巻



PAGE TOP