煩悩寺 3巻:まったりイチャイチャな最終巻

2013/06/11Comic 漫画, メディアファクトリー

煩悩寺 3 (フラッパーコミックス)
秋★枝
煩悩寺 3

ちょうど一年ぶりの第3巻。そして最終巻。

もともと“大人”のふたりを主人公に据えていることもあってか、劇的なドラマこそなかったものの、ふたりの関係をいちから丁寧に描ききってくれた。小さなエピソードの積み重ねだけで1つの物語を描くのは見た目以上にハードルが高いことだと想像はつくのだけど、それを実際にやってのけるのはさすがだなぁと。

小山田くんと小沢さんは基本的にはバカップルだけど、小沢さんのほうは渡辺さんとの「女子会パート」があるおかげでほどよいリアリティもあって、単なるファンタジーラブコメに終始していないところも良かった。

サブキャラでは前出の渡辺さんと、小山田の友人・島本も物語を補強するのに重要な役割を果たしてくれた。というか実質この作品にはその4人しか出てこないわけだけども。というか、今さらだけど小山田くんと小沢さんってフリッパーズギターか。作者自身はどこかで言及してたっけかな…?

ともあれ、連載で追っていた人は完結までテンションを維持しづらかったかもしれないけど、単行本で一気読みするにはちょうどいいボリュームと内容。本作を未読の人も、今回の完結を機にまとめて手を出してみてはいかがだろうか。



PAGE TOP