[漫画] Dimension W 4巻:八十神編終了。次巻ふたたびルーザー登場か?

2014/12/09Comic 漫画, スクウェア・エニックス

ディメンションW (4) (ヤングガンガンコミックススーパー)
岩原 裕二
Dimension W 4

表紙の子がかわいい! …が本編には登場せず。カバー折り返しの著者コメントによると出す余裕がなかったみたいだけど、たしかに今巻は本編が詰まってて余裕なかったものなぁ。ってかこの子、少年なのか…。

ということで今巻は前巻から始まった「八十神編」の後編。今回もさすがの画力でぐいぐい引き込んでくれる。

…のだけど、前巻で触れたミステリーの要素はSF的な何かで強引にまとめられてしまった。ミステリー作品ではないとはいえ、ここはもうちょいミステリー的展開が強くてもよかった気がする。

さらに今巻の大半でミラが捕らわれの身になっていたので、彼女のアクションシーンがほとんどなかったのが残念といえば残念。まぁ彼女の活躍は今後まだまだあるだろうから次巻以降に期待ということで。

そして前巻で注目したエリザベス嬢、実際ただ者ではなかったというお話。詳細はまだ不明だけど、これで少なくとも今後の再登場がほぼ確約されたということでこちらは嬉しいかぎり。ただのトリックスターかと思いきや、意外と物語上の重要な役割を担っているのかしらん…?>ルーザー

ともあれ、オチまで含めてきれいにまとまった感のある八十神編。次巻からはまた新章ということで、ルーザー再登場なるか。物語全体としてはナンバーズのコイル集めでしばらく繋いでいきそうな雰囲気だけど、キョーマを含め登場人物間の繋がり・関わりが少しずつ明らかになっているので、伏線回収まで含めてまだ当分は楽しめそうだ。




PAGE TOP