[漫画] Dimension W 5巻:新章突入。そして明かされるキョーマの過去

2014/12/09Comic 漫画, スクウェア・エニックス

ディメンションW (5) (ヤングガンガンコミックススーパー)
岩原 裕二
ディメンションW 5

BOOK☆WALKERで電書版購入。少しずつではあるけど電書へのリプレースが進みつつあるような。

さて、前巻でお話的に区切りがついて新章スタートとなった第5巻。今回は中ボスっぽい新キャラ・サルバが登場し、作品世界の解明に繋がる展開がスタートした。一気にストーリーがスケールアップしてSFとしても骨が太くなった印象。

dimensionW05_SS07

そして今巻のキモは主人公・キョーマの過去話。キョーマがコイルを毛嫌いする理由や、実はミラとも遠からぬ関わりがあることなど、これまた物語の根幹に関わる設定が明らかになりつつある。ベタと言えばベタだけど、この王道的展開は燃える。


dimensionW05_SS02

また今回、前巻ではカバーを飾りながら本編登場のなかったフォー君も登場。美少年のうえに戦闘力も高いというパーフェクトぶりで人気出そうだと思っていたら…こちらはあっさり退場。とりあえず復帰はしてくれそうだけど、はたしてフォー改になるのかファイブになるのか。

その他、ルーザー&エリザベスも再登場を果たし、物語のコマが着実に揃いつつある。ストーリー展開の都合上、今回またしてもミラのアクションシーンが少なかったけど、次巻以降はまたバディものとして彼女の活躍に期待できそう。

ということで、前巻まではやや熱量低めな感じだったけど、今巻の流れで熱いSFアクションになってくれるのであれば既刊を電書版で買い直すのも大いにアリかなと。BOOK☆WALKERでは2月にまたわりと大規模なキャンペーンがあるっぽいので、作品ともども情報収集にあたりたい。

それはそうと、スクウェア・エニックスのコミックはカバー折り返しや表4側のデータもちゃんと収録されているのが嬉しい。『ハイスコアガール』もそうだったし、スクエニはこれがデフォなのかな? まぁ本来はこうあるべきだけど、浸透するにはまだしばらくかかるだろうな…。







PAGE TOP