[漫画] Dimension W 6巻:始まりの地を舞台に最終章突入?

2014/12/09Comic 漫画, スクウェア・エニックス

電書版でも安心のスクエニ出版。『ハイスコアガール』問題もはよ解決しておくれよん…。

dimension-w06_ss01
さて、前巻から新章突入かと思いきや、新章どころかいきなり物語の核心の地・イースター島編に。大量の新キャラ投入に加え、やたら意味深な設定の断片をいくつも出してきた。氏の過去作の傾向からしても、このままクライマックスに向かいそう。キョーマの目的からしても今回のターゲットである最初のコイルを回収・破壊したら目的達成だろうしなぁ。全8~9巻ってところかしらん。

dimension-w06_ss02
新キャラ群に混ざって再登場のルーザー&エリーも今回のイースター島編でキョーマと再対峙しそうだし、アクション方面もまだまだ期待できそう。今回もわずかながらキョーマ&ミラの連携プレイもあったし、もっとコンビプレイが見たいのぅ。

というところで今回はさくっとまとめ。しかしせっかく新キャラとして登場したキャシディーがコメディ要因になりつつなるのが悲しい…。






PAGE TOP