[漫画] ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 3巻:キャラクター総出のバトル回

2015/01/27Comic 漫画, 集英社

発売から遅れること7月下旬に紙版を買ったものの、8月頭にBOOK☆WALKERでのキャッシュバックキャンペーンと電書版の配信が重なったのでこれを機に全巻再購入。紙版のほうは付録のせいで品切れがけっこう長く続いていたようだけど…もったいない話だねぇ。

sola03_ss10 さて、本編のほうはこれまでに登場したキャラクター総出の大バトル。2つのバトルが同時進行し、さらにソウラのチームには“ちな”ことマルチナも助っ人で登場。ストーリー的にはやや当て馬ヒロイン感のある彼女だけど、今回もしっかりツンデレしつつ、ちゃんと見せ場もあって喜ばしいかぎり。

sola03_ss04 キャラクターの面ではもう一人、ユルール一行のメンバー・ディオニシアさんも大活躍。ビジュアル面ですでに注目度大な彼女だったけど、性格や能力面でも個性を発揮。さらに彼女にはおそらく他人には話していない秘密もあるようで…。

ストーリー展開的には次回でいったんバトル終了しそうなので、そこでまた今後の流れも見えてこよう。原作ゲームをやっていないのでなんともだけど、これは長期化するのかしらん? せっかくだから『デジモンクロスウォーズ』を超える5巻以上を目指して欲しいところ。テキストが多いのはもうちょい改善して欲しいところではあるけども。

蛇足ながら今回特筆すべきは、電書版でもカバー下(表1&表4)が収録されていること。本作の場合、カバー下と単行本描きおろしの幕間ページが連続しているので収録されないと意味がわからなくなってしまうのだけど、さすがにそういう構成だと収録せざるを得ないらしい。つまり表1&表4、カバー折り返しなどが収録されないのは少なくとも技術的な問題ではないということだ。いやまぁ知ってたけど。スクエニなんかはそのへん全部入れているしね。いや本当、電書化が進むことを望まない人たちが業界内にはまだたくさんいるってことで…。








PAGE TOP