ヘルタースケルター:僕らが想像する芸能界の舞台裏

2013/04/17Comic 漫画, 祥伝社

ヘルタースケルター (Feelコミックス)
岡崎京子
B009T08BTO

Kindleストアで68%オフ(400円)だったのでポチる。
amazonの安売り怖いわー、こんなの何度もやられたらホント怖いわー(チラッ

ということで昨年には映画化もされた『へルタースケルター』。“作られた”ファッションモデル・りりこの栄華と転落を描いた作品である。

舞台も登場人物も自分のいる世界からはあまりにも縁遠いので共感はほとんどできなかったけど、刺激的なフィクションとして読むぶんには大変面白かった。もちろん割安で買えたことも評価を上げる大きな要因ではあるのだけど。

また、さすがに本作ほどエキセントリックではないにせよ、もっと小規模なレベルで似たようなドロドロした話は芸能界に実際けっこうあるんじゃなかろうか、と思わせるくらいにはリアリティがある。

SNSをはじめとするネット情報を通じて、今や一般人でも芸能界の黒い舞台裏の片鱗くらいはわりと簡単に知ることができるようになったし、連載時の評価は知らないけれども、今なら当時より多くの人がこの作品を理解できるんじゃないかなぁ。

映画のほうは未見だけど、原作を読み終わった後だと、りりこ役に沢尻エリカというのはある意味ベストキャスティングなのではないかという気も…。

ともあれ、まだセールス価格で買えるなら押さえておいて損はない作品だと思う。




PAGE TOP