[漫画] ヒーローマスク 5巻:風呂敷を小さくたたんで完結

Comic 漫画, 小学館クリエイティブ

いつの間にか最新刊も電書化されてた&完結してた。

hero-mask05_ss02
お話としては「ラスボスは行方不明だった近親者でした」「ラスボスの目的がかなり雑でした」という、妙にこじんまりした内容に。

マスクの能力が単なる身体強化のみだったせいでマスクごとの差異(キャラの差別化)がほとんどできず、最後まで地味な展開から脱しきれなかった&話を広げられなかったということだろうか。

hero-mask05_ss01
雑誌のコンセプトは「世界に通用するエンターテイメントを目指す」ということだったけど、これだと単なる劣化マーベルなんだよなぁ。しかも向こうはフルカラーが基本だし。

しかも最終巻ではパンチラもあったりして(過去巻にはなかったような)、このまま海外輸出するわけにもいかず、最後にしてちょっとコンセプトも揺らいだ感じ。

ともあれ本作はこれで完結。とりあえず作画の鶴ゆみか氏にはまた学生の青春ものを描いてもらいたいなぁ。






PAGE TOP