鬼灯さん家のアネキ 4巻

2014/02/02Comic 漫画, 角川書店

鬼灯さん家のアネキ (4) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-4)
五十嵐 藍
4041200288

完結。

予想どおり何も変わることなくひたすら姉萌えするだけのお話。前巻の新キャラ投入は一体なんだったのか。長期化するネタが出なかったのか、そもそも長期化は考えていなかったのかは不明だけど、最後までいろいろと消化不良だった感は否めない。まぁさらっと読み流すインスタントな需要には応えられているとは思うけど、最終巻としてはやや読みごたえに欠けたかなぁ。せめて水野にはもうちょい活躍して欲しかった。

ともあれ漫画のほうはこれで完結。残るは既報のとおりアニメ化計画があるわけだけど、角川グループの目指すビジョンが正しく発露するならアニメ版はテレビはなしでニコニコ動画or YouTubeの配信のみ、円盤メディアは完全受注生産といったところか。いろんなしがらみを断ち切れるかどうか、違う意味で注目のしどころかもしれない。

しかしキャラ的に吾朗のCVは福山潤しかありえんな…。



PAGE TOP