[漫画] 彼女とカメラと彼女の季節 2巻:あかりはこんらんしている!

2016/09/25Comic 漫画, 講談社


待望の第2巻。そして予想の斜め上。

前巻の終わりではあかり・ユキ・凛太郎の奇妙な三角関係を予感させたけど、今巻は半ば予想どおり、そして予想以上の形で物語は展開していく。

ユキはあかりをあっさり受け入れると思いきや、まさかのスルー。一方のあかりはユキにスルーされるわ凛太郎にはアプローチされるわお母さんはアレだわ今度はユキに奇妙な提案されるわで、すっかり混乱のきわみ。ユキへのハマりっぷりが尋常ではなかっただけに、あかりが迷走するのはわからないでもないけど、まさかこういう展開になるとは…。

ユキは前巻でもその片鱗を見せていたけど、思った以上に“ズレ”た感覚の持ち主だった。おかげで話は面白くなるけど、あかりがちと不憫だなぁ。この先あかりはユキの価値観を揺らがせることができるのだろうか?

そんな噛み合わない女子ふたりに対して、凛太郎はしごく常識的なキャラ。…なんだけど、同時にこの奇妙な三角関係の重要なファクターだったりもするので、彼のまっすぐな思いがあかりをさらに混乱させるという。とりあえずあかりとの距離を少しは縮められたようだけど、こちらもこのまま順調に進むとも思えない。

そんなわけで、予想を超えた斜め上展開にますます今後が気になる。ただ、もう単純な青春ラブストーリー(百合成分多め)にはならないだろうということは理解した。同時に、思った以上の切ない展開になっても受け入れる覚悟もできた。

しかし、この爽やかな絵柄で切ない&ほろ苦い展開を見せられたらインパクトも三割増しだろうだなぁ。だがそれがいい。ちなみに本作は他誌で連載中の『つるつるとザラザラの間』とは微妙に絵のタッチが違う。意識して変えているのかしらん?

そして第3巻は来年夏予定。順調に連載が進むことを祈りつつ楽しみに待とう。







PAGE TOP