[漫画] クズの本懐 1-4巻:こいつらそんなにクズじゃなくね?

2017/04/22Comic 漫画, スクウェア・エニックス

この正月休みに既刊4巻まで一気に読了。


kuzu-no-honkai04_ss01

タイトルと1巻の表紙絵、今までにチラチラ見聞きした情報などから登場人物がみんなクズばかりだと思っていたけど、実際読んでみたらそこまでクズだらけでもないというか、現実にもわりとありそうな人間心理というか、そんな印象を持った(※個人の感想です)。

花火と麦はクズというよりいわゆる“悟り世代”みたいな印象で、「一番手に入れたいものが手に入らないからセカンドベストに甘んじている」ようにも見える。さらに言うと麦ってネトラレ属性持ちなんじゃないかという気すらする。


kuzu-no-honkai04_ss02

皆川先生はたしかにビ○チだけど、花火に安い挑発をしてしまうあたり、まだ真性のクズとは言いがたい感じ。


kuzu-no-honkai04_ss03

しかし、花火も皆川先生の本性に気が付いたわけだし、実は鳴海に正面からアプローチすることも可能になったはずなんだけど、皆川先生の挑発に乗って冷静さを欠いたのか、単に若さゆえの経験不足からか、変な方向にベクトルが向いてしまったのがやっかいであり、今後の展開に期待できるところでもある。


kuzu-no-honkai04_ss04

あとは“えっちゃん”こと絵鳩早苗がどう動くかも注目ポイントだろうか。ヤンデレぎみなので突飛な行動に走りそうな気もするし。のり子は…賑やかしキャラからのランクアップは望み薄だろう。

ということで次巻からはしっかりキャッチアップしていこうと思う。未読の人に対しては「3巻からちょっと面白くなってくるからそこまで頑張れ」と言っておきたい。




ただぶっちゃけると、氏の作品では同時に展開中の『レトルトパウチ!』のほうが個人的には続きが楽しみなんだよなぁ…。







PAGE TOP