[漫画] クズの本懐 8巻:終わってみれば答えはシンプル

Comic 漫画, スクウェア・エニックス

完結。

さて本作、結局最後のどんでん返しなどはなく、想像した範囲に着地した。鳴海が茜に速攻プロポーズしたのだけは想定外だったけど。

kuzu-no-honkai08_ss01.jpg

本作で語られていることは要するに「無邪気な大人とピュアな少年少女は相性が悪い」という一言に尽きるわけで、読み終えて何か残ったかというと特に何も残らない。

すでにオッサンな自分には「まぁこういうケースもあるよね」で終わりだけど、中高生からギリ大学生くらいまでなら、本作の登場人物の誰かに何かしら共感したり反感を抱いたりするのかしらん。

逆に完結した今となっては、初登場時にはあまり評価の高くなかった鴎端のり子(モカ)が一番のお気に入りキャラになった。彼女の麦に対する一途さ・危うさ・いびつさこそが思春期の恋愛のすべてのような気がするなぁ(※個人の感想です)。

何やら本作の外伝が描かれるとのことだけど、本編だけできれいに終わっているので、蛇足にならないよう祈るばかりだ。そしてアニメ版もいつかちゃんと消化したい。






[過去巻感想リンク]
[漫画] クズの本懐 1-4巻:こいつらそんなにクズじゃなくね?
[漫画] クズの本懐 5-7巻:結局キーマンは茜なのか?




PAGE TOP