まりんこゆみ 1巻:日本のJKが海兵隊に就職する話

Comic 漫画, 星海社

まりんこゆみ(1) (星海社COMICS)
野上 武志 アナステーシア・モレノ
まりんこゆみ 1

…ってカバーに書いてあった。

ということで野上武志お得意の女学生ミリタリーものである。webでも途中まで読んでいたのだけど、PC閲覧はアクセシビリティとユーザビリティがイマイチで脱落。webコミックはやはりスマホ最適化ページ or 専用アプリ+高速回線がないとダメっぽいなぁ。

さて本作は米海兵隊をモデルにした軍隊を舞台に、高校を卒業したての日本人女性が頑張るお話。『セーラー服と重戦車』や『蒼海の世紀』と比べると、現存する実在の舞台をモデルにしていることもあってかガチ度は高い。ミリタリーものってだけで読者層がずいぶんせばめられるのに、ファンタジー要素も抑えめとかどんだけニッチなのかと。

個人的に氏にはもっとメジャーになってもらいたいのだけど、作者自身がこの路線が大好きなのはどの作品からも伝わってくるので、一読者としては黙って着いていくしかないなぁと。

内容はというと主人公の元女子高生・弓を中心に、米海兵隊入隊志望者の訓練の日々が4コマメインで描かれている。訓練の日々といっても今巻ではまだ入隊したばかりだけど。さらに物語が始まったばかり&4コマの特性上ストーリー性は薄く、今のところはキャラが優勢。巻を重ねて登場人物どうしが仲良くなってきたら物語性も増すかな?

あとは実際の米海兵隊の実情をそれなりに反映した設定・内容になっているようなので、ミリオタ度が高い読者にはウケがよさそう。あんまりガチすぎると自分は脱落してしまいそうだけど…。

ちなみに本作は全編カラーだけど、これは作画から着色まで全部デジタルなのかな? モノクロ絵に比べてややぎこちない感じが。紙質ももうちょい頑張ってもらいたいけど、これはコスト的に厳しいかなぁ。

ともあれ、4コマなので次巻までの間隔も長そうだけど、作者のファンとしてまったりフォローの方向で。




PAGE TOP