[漫画] 明治緋色綺譚 9巻:クライマックスへ向けての序章開幕

2014/12/23Comic 漫画, 講談社

明治緋色綺譚(9) (Be・Loveコミックス)
リカチ
明治緋色綺譚 9

回想は負けフラグ。

さて、前巻から引き続き津軽の鈴救出作戦…と思いきや、春時、佐之次、遠峰の過去話。遠峰は案の定根っからの外道だった。でもこれで逆に心置きなく津軽たちに打倒されるのを待てるというものだ。

一方、遠峰陣営から離脱した春時はすっかり負け犬ムード。そしてラストでは本音を独白。まぁ最初からみんな知ってたけどな! ともあれ、この流れは特に女性ファンに受けそうだ。そして同時に今巻の展開で春時には死亡フラグ、もしくは失踪フラグが立ってしまった気がする…。

そして肝心の鈴救出作戦は成功裏に終わるかと思いきや、再び津軽とは離れ離れに。しかしあとがきを読むかぎり、あと数巻で完結&作者の中ではもう結末も見えているようで、すでに物語としては終章に入った模様。次巻では新キャラも登場するようだけど、予告であおっているほどには悪人ではなさげだし。

ともあれ、完結時期が予告されたことで、読み手としては必要以上にやきもきすることもなく、安心して続きを待てる。津軽&鈴はもう安泰だろうから、あとは春時の安否と遠峰にしかるべき鉄槌が下されるかどうかだけだな…。




PAGE TOP