悪戯ちょうちょ 2巻:音楽要素は残しつつ百合展開も進展

2013/09/13Comic 漫画, 双葉社

悪戯ちょうちょ(2) (アクションコミックス(コミックハイ!))
綾瀬 マナ
悪戯ちょうちょ 2

8か月ぶりの第2巻。

基本百合作品でありつつ、音楽学校を舞台にした音楽要素は1巻に引き続き健在。

とりわけ今巻は主人公・さくらの音楽的成長にフォーカスした内容になっている。ピアノ演奏の描写もあいまって、さくらのセンスが発揮されている感がすごく出ていたような気がする。

一方、ヒロインのなのはのほうはいろいろと悩みを抱えている様子。家庭の事情についてもちょっと言及があったりして、さくらとの関係を描いていく上でカギになる要素も強化された。

そして本筋の百合要素は音楽方面の話題が濃いぶんやや少なめかなーと思わせつつ、ラストで一気にぶっ込んできた。百合作品としてはここからがスタート、って感じかしらね。

今巻のラストからすると物語自体は次巻で終わりそうでもあり長期化しそうな気配もありと、どちらにも転がりそうなので単純に続きも気になるし。

音楽要素もしっかり描いているぶん、百合要素だけを求める人にとっては展開の遅さにじれったさを感じるかもしれないけど、そのぶん他の百合作品との差別化は十分できていると思うので、今後もこのままの比率で進んでくれると嬉しいなぁ。




PAGE TOP