ニセコイ 15巻:千棘と小野寺姉妹を愛でるだけの簡単なお仕事

Comic 漫画, 集英社

nisekoi15_ss01 BOOK☆WALKRで電書版を購入。紙版と同発だったけど、本作に関してはもう紙と同発がデフォルトになったと思っていいのかな? まぁ「ジャンプ+」というアプリも出したし、集英社もようやく本格的に電子書籍に舵を切り始めたのか。

さて今巻、前巻の感想でも書いたけれども、ますます「女性キャラを愛でるだけの作品」にシフトしつつあるようだ。ジャンプ人気作品の宿命とはいえ、長期化を強いられている感がひしひしと。『ナルト』が終わってしまったから、その穴埋め役としても分担の割り合いが高そうだし…。

「10年前の約束」というもはや形骸化した設定については今巻でも羽が多少語っているけど、ここまで連載が長期化したうえにまだ誰も優位に立っていない状況からして、今さら誰か1人に絞るというのも難しそう。というか万里花あたりはすでに春以下の扱いだし…。

nisekoi15_ss04 こうなるともうラストは誰ともくっつかない(誰とも可能性がある)オープンエンドしかないと思うけど果たしてどうなるか。とりあえずストーリー展開はあまり気にせずゆるゆるとフォローしていきたい。

それはそうと同日発売の『蒼天のソウラ』4巻が電書化されないのはなぜなのか。デジタル付録付きだからか、それともただいま業界お騒がせ中のスクエニ関連だからなのか…。




PAGE TOP