思春期飛行

2014/11/16Comic 漫画, 講談社

思春期飛行 (KC KISS)
江本 晴
4063408671

タイトルに惹かれて購入。
結論、これは傑作。

「思春期の少年少女は一時だけ空を飛べるようになる」というファンタジー設定ひとつだけでこれほど素敵な物語ができるとは。素晴らしい!

作者の江本氏はまだ比較的新人らしく、しかも最古の収録作は2年前のものということもあって絵は荒削り。でもストーリーでその弱点は完全に埋め合わせている、どころか補って余りある。

各話読切の短編集なのでさらっと読めるし、恋愛一辺倒でもないのでバラエティの面でも抜かりなし。そしてもちろんどの話も満足の読後感。いい年したオッサンでもこれだけ満足できるんだから、本来の読者層にはもっと刺さるんじゃなかろうか。

あとこの作品の魅力として、「会話の運び」も挙げておきたい。主語が省略されたり会話が急転換したり、リアルな会話のテンポが表現できていると思う。これって漫画でやるのは逆にリスクにもなりうるはずだけど、この短編集ではちょうどいいバランスで収まっている。作者があまり意識せずこうなっているんだとしたら、これもまたひとつの武器だよなぁ。

というわけでまたお気に入りの作家が一人増えてしまった。この本と同発の『青春★オノマトペ』とやらも買ってくるか…。



PAGE TOP