[漫画] おおきく振りかぶって 21巻:阿部の空気の読めなさにヒヤヒヤ

2015/01/10Comic 漫画, 講談社

おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ
4063878813

ようやく本誌連載との差が1年に。あいかわらずスローペースである。

ということで21巻、新人戦が終わって秋季大会へ。本誌連載ではもう1回戦が終わっているので、ここから(休載をはさみつつも)1年かけて1試合。あいかわらず(ry

さて、今巻では秋季大会前に文化祭の学校行事の一幕も。試合のときもそうだけど、普通の高校生してるときも、花井、田島、泉とキャラクターの性格の違いが出まくっていて面白い。

とりわけ阿部の俺様っぷりというか空気の読めなさは実に危なっかしくてハラハラする。正直なところ、野球がなかったらわりと残念な高校生だよなー、阿部って。

さらに今巻では浴衣エプロンの千代ちゃんもお披露目。しのーか可愛いよしのーか。

試合方面では栄口の職人技とか、意外にも巣山が榛名からヒットを打ったこととか、母親たちのオバちゃん会話とか、地味ながらジワジワくる内容にテンションが上がる。ストーリー全体の展開が超スローペースなぶん、ひとつひとつのイベントの密度が高いのがいいよな。そういえば今巻ではカバーを外した表紙でもフィーチャーされているなー>巣山

さて、次巻はついに秋丸くん覚醒の序章。本誌との掲載間隔が離れているのでほどよく話を忘れているし、きっとまた新鮮な気分で楽しめることを期して待つことにしよう。





PAGE TOP