[漫画] おおきく振りかぶって 23巻:モモカン父の登場でより理論寄りに?

2015/01/10Comic 漫画, 講談社


紙版から遅れること一か月、電書版で購入@BOOK☆WALKER。講談社でもまだ紙と同日発売じゃないのがけっこうあるなぁ。

それはともかく、電書版は表1&4(カバー下)のおまけ漫画が収録されていない。

利便性や多少の値引きはあるにせよ、本誌連載を追っている身としてはカバー下が収録されていないのは大きな減点要素。まぁ他の例からしておそらく収録されてないんじゃないかと予想はしていたけども…。紙版買い直してもいいけど、電書へのリプレースを進めているのと、なによりこの作品は完結までまだ数十巻はいきそうで場所を取りそうなのがなんとも。

さて、今巻は武蔵野第一戦終了&秋季県大会抽選会まで。

 oofuri23_SS02
秋丸くん覚醒の件は前巻の感想で書いたので省略するとして、今巻の見どころはやはりモモカン父の登場だろう。もともと野球ものとしてメンタル面や理論面の比率が高めの本作に、さらに理論面を強化してくれるキャラクターということで、モモカンとの関係も含めて今後物語にどう関わってくるか楽しみだ。モモカン父の指導で三橋が上達していったとき、果たして阿部はどんな気持ちになるのか…そっちも非常に気になるなぁ。

oofuri23_SS03





PAGE TOP