スケッチブック 9巻:満10周年でもノリは変わらず

2013/05/11Comic 漫画, マッグガーデン

スケッチブック(9) (ブレイドコミックス)
小箱とたん
4800001498

限定版を買うつもりが、ぼんやりしてて通常版を買ってしまった。
1年半に1度のことだし、限定版も買ってしまおうか…。

ということで真の10周年を迎えた第9巻。10年以上追ってる漫画ってもうこれと『おお振り』くらいしかないぞ…。あ、『おお振り』はまだ満10年ではないか。

さて、10年経っても超絶ゆるゆるなのは変わらず。どこが面白いかを説明するのは難しいのだけど、とにかく読んでいて癒されるんだよなー。一方でキャラの性格がうまくバラけているので、癒し一辺倒になっていないところもよい。

そして今巻は121話のお絵かきしりとり大会が超絶すばらしい。主要キャラほぼ全登場、キャラの個性がよく出た解答、話全体での緩急と、この1話にこの作品の魅力がギュッと凝縮されていると思う。作品自体はどこから入っても問題ないので、本作に興味があるならこの巻だけでも買ってみるといいかも。

次巻はまた1年以上先だろうけど、次は記念すべき10巻ということで忘れないようにしておきたい(過去に「出張版」があるので実質11冊目だけど




PAGE TOP