ミニスカ宇宙海賊:さぁ、漫画版の時間だ!

2013/04/17Comic 漫画, 朝日新聞出版

ミニスカ宇宙海賊 (朝日コミックス)
笹本祐一 峠 比呂
4022141085

原作小説未読、アニメ版『モーレツ宇宙海賊』は視聴済み。

峠比呂って自分の中ではエロの人だと思っていたけど、調べてみたかぎりではそうでもなかったというか、商業漫画ではわりと寡作なのね。

それはともかく、アニメ版だけしか観ていない身としては、これって原作寄りのコミカライズなのかな、という印象。コミカライズの範囲の問題もあるだろうけど、アニメ版ではあれだけの存在感を放っていたケインが相当おとなしめのキャラだったり、他のクルーもわりと地味めなデザインだったり。そう考えるとアニメ版はアニメ向けに相当チューンされていたんだなぁ。佐藤竜雄おそるべしだ。

ストーリー的には茉莉香が海賊になるまでの経緯はばっさりカットし、グリューエルと黄金の幽霊船のエピソードまでで完結。単行本でいうと2巻相当なのかな?

いずれにせよ、作品序盤をカットしているので、基本的には原作既読、最低でもアニメ版を観ていることが望ましい。あるいは逆に、これをきっかけに原作なりアニメ版なりに手を出してもらうための1冊、というポジションの作品と言うべきかもしれない。

蛇足ながら第5話の扉絵は至高。本作の最大の見どころは間違いなくここだ。




PAGE TOP