[漫画感想] 今日のユイコさん 2巻:健康的な色気がキラリと光る

2017/06/02Comic 漫画, 講談社

今日のユイコさん(2) (アフタヌーンKC)
秀河 憲伸
4063878767

もっと派手めな色使いかと思ったら、思ったより渋みのあるオレンジだった…>表紙

ということで待望の『今日のユイコさん』第2巻。

アフタヌーン本誌で連載を追っているので目新しさはないものの、単行本で読み返すとこのこっ恥ずかしさはまた格別だ。取り立てて劇的な展開もない高校生活を描いているはずなのに、ユイコさんのキャラのおかげで退屈することもないしね。

画力も1巻の頃より確実に上がっていて、ユイコさんがまた一段と可愛らしく描かれているのもポイント。とりわけユイコさんの表情の描き分けが上手くなっているのは、物語の中でトモヤとの仲が少しずつ進展していくのとシンクロしていて、なんだか二重の意味で嬉しくなってくる。

そして基本的には健全な高校生男女のラブコメでありながら、ここぞというポイントで差し込まれる健康的なサービスカットにもドキッとさせられる。水着回は言うまでもなく、表紙からして脇チラとかフェチ心刺激しすぎだろう…。

キャラクター的にはユイコさん&トモヤの関係はもちろん、ユイコ姉にも焦点が当てられているのが個人的には高評価。単行本描き下ろしのオマケ1コマ(13話)がいいんだよなぁ。私服のセンスがキャラとちょっとズレてるところとか。

物語的には今さらながらふたりの関係がオープンになったことで、次巻以降どう話を広げていくかも注目ポイント。周りにはバレバレだったとはいえ、漫画として描くなら付き合っていることを隠したままにしておいたほうがネタは考えやすいはずだけど、あえてこの展開に持っていったのはけっこうな決断だったんじゃないかなぁ。

そんな感じで今回も大満足の一冊だった。これからも連載を追いながら次巻を楽しみに待ちたい。






PAGE TOP