[漫画感想] 今日のユイコさん 5巻:ユイコさんらしい決断でフィナーレ

2017/06/02Comic 漫画, 講談社

すっかり更新停止状態だけど、この作品についてはやはり書いておかねばなるまい。ということで最終巻となる第5巻。

といっても本誌で連載を追っていたので、内容については幕間のひとコマ漫画を除けば既読。単行本化にあたっての加筆・修正などは一読した感じではなさそうだ。

todays-yuikosan05_ss01

ストーリーのほうはおよそ2010年代のラブコメとは思えない意外な展開でクライマックスを迎えたけど、ユイコさん(&トモヤ)の性格を考えると納得の行く結末だったように思える。そしてタイトルは“今日の”ユイコさんだけど“未来”を感じさせるラストシーンも良かった。

一点だけ個人的に残念だったのはクライマックスのユイコさん(P136)、最新の絵柄ではなくてもうちょいシンプルな線のほうがよかったかなぁ。

todays-yuikosan05_ss02

ともあれ、本作で作者もアフタ作家として認知されただろうし、次回作にも期待が高まる。デビュー作も含めると作者の嗜好的にヒロインはまた黒髪ロング&クール系(orツンデレ)になるのかしらん。

そしてもう一点気になるのは本作の映像化。尺的にはオリジナルエピソードも入れれば1クールアニメにはできそうなんだよなぁ。講談社はここのところ映像化に積極的だし、ほんのり期待しておこう。もっとも、内容的には実写ドラマでもいけそう、というのが不安でもあるけど…。






PAGE TOP