[漫画] となりの山田さん 5巻:超巻き展開であっさり完結

2014/12/26Comic 漫画, 講談社

電書版で購入@BOOK☆WALKER。というか最近はもう電書以外ではほとんど本を買っていないわけだが…。


tonarino-yamadasan05_ss01
さて第5巻、以前からの懸念どおり、長期化することなく今巻で完結と相成った。

tonarino-yamadasan05_ss02
前巻からの新旧山田対決を経て、山田さん(旧)の正体が明かされ、“世界”の管理者が現れ、そして以下略。どこまでが最初からの設定で、どこからが完結に向けての変更要素なのか不明だけど、山田さん(新)のセリフからしても魔女サイドはまだまだ話を広げられそうだったのに…惜しい。やはり「山田さんが自分から想いを伝えてはいけない」「頑磨がただの一般人」というところが縛りになってしまったのだろうか。

しかしまぁ山田さんの正体のくだりは過去エピソードも含めテンプレどおりというか、この急展開に連載終了にいたる編集サイドの意図が見え隠れするというか。

tonarino-yamadasan05_ss03
とはいえ、5巻という気軽に読むにはちょうどいい長さに加え、いちおうハッピーエンドで落ち着いたのでガッカリ感は比較的少なめ。作者もこれが初連載ということなので、そう間を置かず次回作を描くチャンスはありそうだし、引き続き氏の作品は追っていきたい。次回作は単純なラブコメではなく、主人公も含めた異能力バトルとかそっち方面が読んでみたいなぁ。






PAGE TOP