わたしに××しなさい! 1巻:ヒロインの打たれ弱さは異常

2013/04/17Comic 漫画, 講談社

わたしに××しなさい!(1): 1 (講談社コミックスなかよし)
遠山 えま
B009KYC4J2

Kindleストアで1巻だけ100円だったのでお試し的に。現在は通常価格に戻っているようだ。

さて本作は主人公にしてヒロインの雪菜が、クラスの人気者である時雨の腹黒い一面に気づき、そのことを黙っている代償としてあれこれ要求する…というのが物語の導入。

ストーリーの骨子もさることながら、そのいささか意味ありげな作品タイトルや、少女漫画の中では下のほうの年齢層がメインターゲットだという『なかよし』で連載しているということもあってか、その“場違い感”も注目を集める一因になっているとかなんとか。

とりあえず1巻だけ読んだかぎりでは、なるほど、なかなか刺激的な内容ではある。…が、雪菜あっさり反撃されすぎじゃね? この1巻の終わりで早くも返す刀で切られてしまうとか、スピーディを通り越してもはやチョロインの部類である。

wikiで調べた感じだとこの先ライバルキャラが出てきたりとか、わりと普通に少女漫画していくようだけど、導入部のような「アブノーマルな形での男女の駆け引き」がある程度キープされているのならもうちょっと読んでみたいかなぁと。

ともあれ、今回はキャンペーン価格だったので手を出したけど、フルプライスだとちと手が止まってしまう。100円で、とは言わないけど、KindleでもBookLiveでもいいので2巻以降でも割引キャンペーンが行われるようならあらためて購入を検討したい。

それはそうと、巻末の「※収録されている内容は、作品の執筆年代・執筆された状況を考慮し、コミックス当時のまま掲載しています。」の注釈が気になる。それほど過激な描写はなかったように思うけど、イジメ描写がここ最近の事件を連想させるとかそういうことなのかなぁ。この注釈がオリジナル版にはない、Kindleほか電子書籍版だけのものならその可能性は高そうだけど。




PAGE TOP