Wizard’s Soul 恋の聖戦 2巻:恋愛要素は少なめのガチカードバトル編

2015/08/22Comic 漫画, メディアファクトリー

今回は最初から電書版オンリー。例によってカバー下の表1&表4がないけど、紙版ではおまけ漫画があるんだろうなー。さらにあとがきを読むと、今巻のオビにはプロのカードプレイヤーの推薦文があるらしい。もちろん電書版にオビはない…。

wizards-soul02_SS00
さて気を取り直して、前巻から引き続き大会編。試合進行と合わせて王子、ここな、ロマンさんなど新キャラ登場。とりわけロマンさんが良キャラだ。ここなは同じく初登場の雪乃とセットでキャラ立ちしている感じだ。王子は…この世界設定だと最強のイケメンの部類だよなぁ。

ストーリー的にはほぼ全編試合なので、カードゲームに興味がないとやや単調に見えるかも。カードゲームの知識については要所要所にさりげなく解説が入っているし、最低限の知識があれば問題ないのは1巻から同様だけど。

秋★枝氏の得意とする恋愛モードは今巻ではやや少なめ。カバーイラストが象徴的だけど、ヒロインのまなかはけっしてカードゲームを楽しんでいるわけではないことや、クラスメイトからの陰湿な妨害などもあって今巻は全体的に暗めなムードのところを、ロマンさんやここな&初乃が救っている感じ。あとは櫻井くんがもうちょっと積極的にまなかをサポートする展開になればラブコメ比率も上がってくるのではあるまいか。秋★枝作品に期待するのはやっぱりそこだしね。

というところで次巻も楽しみだ。今巻のラストでさらに新キャラが顔出しだけしたけど、本作の大会ルールだと今後は今巻ほどのペースでは新キャラは出てこないかな?







PAGE TOP