[漫画] オオカミ少女と黒王子 8巻:佐田くんはもうダメだ…

2014/12/28Comic 漫画

オオカミ少女と黒王子 8 (マーガレットコミックス)
八田 鮎子
オオカミ少女と黒王子 8

恭也くんってばペース乱されまくりじゃないですかやだー

さて、前巻登場のレナのエピソードはほぼテンプレどおりの着地。とはいえ、恭也から貴重なコメントを引き出したという点ではいい仕事をしたんじゃなかろうか。

もっとも、彼女に今後も出番があるかというと微妙な気が。再度ライバル化する目はもうないだろうし、恭也に代わる相手が現れるにしても、現時点では候補がいないから新キャラを用意しないといけないからなぁ。そこまで手厚いフォローはあるのだろうか…。

一方、今巻の恭也は前巻からまた後退して、エリカのことでペース乱されまくり。唯一の反撃は「文句あるのか?」のとこだけじゃないですかやだー。この恭也の変化が今後の展開の伏線になるならいいけど、このあたりは作者の計算というよりキャラが勝手に動いてる感じがする。というか、この流れが続くとこの先わりと早い段階で終わってしまいそうなんだよな…。

さて、次巻はメインふたりはさておき、“さんちゃん”こと三田さんのエピソードがあるようだ。どちらかというとサポートキャラっぽい三田さんだけに、いい目を見せてあげて欲しいのぅ。

そして今巻の巻末には、2012年に別冊マーガレットsisterに掲載されたという読切『かまってちゃんでごめんなさい!!』が収録されている。

…んだけど、この読切のヒロイン・田中麻衣子がビジュアル的に超ストライク。相手役の川合くんも作中で言ってるけど、目がすごく印象的なんだよな。まつ毛とややつり目がちなところがポイントだろうか。




PAGE TOP