前略、百合の園より 1巻:定まらない主人公キャラに注目

2013/06/12Comic 漫画, 芳文社

前略、百合の園より (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
須河 篤志
前略、百合の園より 1

『つるた部長はいつも寝不足』の須河篤志が芳文社から百合もので登場。

当初は購入予定になかったというか、そもそも氏がこの作品を連載中ということすら知らなかったのだけど、幸い目当ての『キャンディ』2巻と並んでいたので回収できた。

さて内容はといえば、百合作品でありながら設定面で普通に男性ウケしそうな要素が随所に見られる。おかげでオッサン読者としては普通にラブコメを読む感じでサクサク読み進められた。おそらく作者は男性だと思うのだけど、そのあたりも大いに作風に影響していそうだ。

そして今後の展開に関わる重要なポイントとしては、やはり主人公・百合のキャラクターが挙げられるだろう。まだ第1巻ということもあってかキャラが定まっていないので、今後どういう風にキャラ立てしていくかでどの方向へでも話を持っていけそうなのだ。メインヒロイン・藤原さんにいいように転がされる可愛い女子になっていくのか、相方の忍との三角関係を発展させてシリアス要素も交えていくのか、すべては百合のキャラ設定しだい。個人的な嗜好としては後者の展開希望だけども。

さらにキャラに関して言えば藤原さんもまだ本性を完全に明らかにしていないし、忍の抱える思いの度合いもわからないので、百合同様今後どんな表情を見せてくれるのか大いに楽しみである。個人的に現時点では忍のほうが気になるかなぁ。

なお、今巻には須河氏の『つぼみ』初作品である「恋初め」も収録されている。…が、メインのほうが良すぎてあまり印象に残らなかったというのが正直なところ。しかも単行本全体の4割くらいを占めるボリュームなので、最初は別作品だと気がつかなかったという。

ともあれ、予想外の良作に出会えたのは幸運だった。次巻を楽しみにしつつ情報チェックしていこう。




PAGE TOP