[映画] 『ゴーン・ガール』:2014年必見の1本

Movie 映画, 洋画


一週遅れ&レイトショーで鑑賞。

本作はミステリー&サスペンス(&スリラー)なのでネタバレできないのだけど、とにかく無茶苦茶面白かった。秀逸な脚本のおかげで149分というやや長めの尺もまったく気にならないし、ミステリーゆえに最後の最後まで何が起こるかわからないこともあってか、エンドロールが流れても席を立つ人がほとんどいないという状況だった(実際にはエンドロール後のエピローグはなかったのだけど)。

映像はいつものデヴィッド・フィンチャー流、暗い画作りがストーリーともマッチしているし、キャストも主要どころはみなハマり役&抜群の演技でこれまた文句なし。

アカデミー賞の下馬評では日本未公開の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2015年4月公開予定)が最有力とのことだけど、主演女優賞・助演女優賞・脚本賞はこの作品に獲ってもらいたいなぁ…。

とにかく、未見の人はぜひ観てもらいたい2014年オススメの1本。というか、観た人と心ゆくまで感想を語り合いたい…。




PAGE TOP