[映画] 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』:ヒャッハー!汚物は(ry

Movie 映画, 洋画


いろいろタイミングが合わなかったのと、3D字幕にこだわったせいで本日ようやく鑑賞とあいなった。以下ネタバレありで。

ぶっちゃけシリーズ過去作のことはほとんど忘れているのだけど、本作は「『マッドマックス』ってこうだったよね、こうあるべきだよね」という思い出補正も含めて見事に映像化している。『マッドマックス』『北斗の拳』直撃世代にはもうこれだけでヒャッハーできる。

そして本作の凄いところはそのストーリーライン。なにしろ

「マックスさんがA地点からB地点に移動して、またA地点に戻る」

本当にこれだけ。なのにちゃんとエンターテイメントしてる。ヒャッハー。
でも、この面白さは同世代としか共有できないんだろうなぁ。

詳細な感想は書きだすときりがないので今回はざっくりとだけど、とにかく個人的には大満足の一本だった。これはBD出たら買ってもいいなぁ。




PAGE TOP