[映画] 『桜ノ雨』:VOCALOIDのヒット曲を実写映画化

Movie 映画, 邦画


3/5より公開中。自分は例によって試写で。

当時、ボーカロイドの曲が実際にあちこちの中学・高校の卒業式で歌われたことがニュースになったときは正直かなりの違和感があったけども、それももう8年も前の話(2008年)。初音ミクの発売が2007年だそうだから、この頃がもっとも隆盛だったのかもしれない。

それはさておき、本作はそのヒット曲「桜ノ雨」をモチーフにした映画。卒業、桜の花、そして「桜ノ雨」と、高校生の青春映画としては鉄板の要素で固められている。

個人的には「桜ノ雨」に思い入れもないし、キャスト陣にお気に入りがいるわけでもないのだけど、それでも音楽が題材に入っている作品は観ていて楽しいし、鑑賞後もいい気分になれるなぁとあらためて感じた。

加えて本作はクライマックスでフラッシュバックの演出があり、これがまたグッとくる。やっぱり感動を呼ぶ演出としては最強技の1つだよなぁ>フラッシュバック

すでにおっさんである自分にとってはごく普通の佳作だけど、「桜ノ雨」を卒業式で歌った世代である大学生~新人社会人あたりの人には青春時代を思い起こさせる良作としてより高く評価されるかもしれない。思い当たる人は一度くらい観ておいても損はないだろう。






PAGE TOP