[映画] 『ズートピア』:これは捗りますわ…(ネタバレあり)

Movie 映画, 洋画


字幕版の『ズートピア』特別映像。このシーン、テンポも含めて吹替版でどこまで再現できてるんだろうなー。

ということでようやく鑑賞(2D字幕版)。公開からもう1か月経つのでネタバレ全開で。

さて本作、ジュディとニックのバディものとしてもさることながら、肉食動物・草食動物に仮託して人種差別・偏見問題という社会的テーマも盛り込んだ、真の意味で「子供から大人まで楽しめる」内容だった。

もっとも、GW明けから話題に上りだしたのはやはりジュディとニックの関係、とりわけ恋愛要素に反応した人が多かったからだろう。

なにしろ「異種族」「真面目系女性と不良系青年」という設定だけでもう特定層に刺さる。加えて「ケモノ系」とか(上級者)。pixiv等にファンアートが多数投稿されているのもさもありなんである。特にジュディは下がり眉(ひと昔前に流行った“困り眉”)がビジュアル的にもキュートで印象的だ。

さらにニックはジュディに対して弱い一面もそつなく見せてくるあたり、汚いなさすがキツネきたない。もっとも、そうした恋愛小説的というか少女漫画的な設定があるゆえに、ラストでニックが警官になるのにはやや不満が。ニックはあくまで自由業的なポジションのままでいて欲しかったなぁ…。

また本作ではディズニーの過去作をはじめ、映画やらドラマやらCMやらのパロディ・オマージュが多数含まれているということで、それらを探すのも楽しみのひとつになるだろう。『ゴッドファーザー』のオマージュと、海賊版DVDパッケージのパロディはさすがにわかったけど、ラストのライブシーンは『マジック・マイク』のオマージュだったりするのかしらん? このへんを解説しているページもいくつか見つけたけど、元ネタは他にもまだまだありそうだ。

[blogcard url=”http://www.disneynohimitsu.com/2068.html”]
[blogcard url=”http://cue.ms/column/zootopia-trivia/”]

ということで、すっかり後追いになってしまったけれども観ておいて損はなかった。吹替版はけっこう翻訳を変えているっぽいので、3D版でもう1回観るというのありか。ただ、オリジナル版はジュディが良すぎるんで、上戸彩の吹替えでは満足できそうにないんだよなぁ…。





PAGE TOP