[映画] 『ランゴ』

2014/11/01Movie 映画, アニメ

映画『ランゴ』オフィシャルサイト (※音が出ます)

1週遅れで鑑賞。
…うーん、これは日本では興行成績いまひとつなのも納得かなぁ。

主役であるランゴの声をジョニー・デップがあてているということで字幕メインの上映なのは正しいと思うけど(『カンフー・パンダ2』があの豪華キャストにして吹替メインだったのとは対照的だ)、字幕だとおそらくセリフの面白さが十分に伝わらないような気がするのだよな。自分も英語のヒアリングはさほど得意ではないけど、けっこう笑いどころはあったはずなのに他の観客がクスリともしないのはちょっと残念だった。まぁ吹替えにしたらしたで訳者の巧拙に依るところが大きくなってしまうという問題もはらんではいるのだけども。

が、問題はそれよりも脚本だ。正直、中盤まではものすごく退屈。面白くなってくるのは馬車(?)での攻防戦のあたりから。このシーンはおそらく『スターウォーズ』のオマージュにもなっていて、映像的にも観ていて非常に気持ちがよかった。このシーンに辿り着くまでをもっとコンパクトにできていたら評価もだいぶ変わっていたと思う。

映像面では全体的に画面が暗いのも気になった。西部劇テイストな世界観を意識してなのか、あるいは明るいシーンとの対比をよりハッキリ見せるための演出なのかわからないが、単純に見にくかったし、明るいシーンへの切り替わりは正直目が痛くなるレベルだった。

あとはヒロインが(ビジュアル面で)致命的に可愛くなかったのもマイナス要素。このへんはアメリカ人のセンスなのかねぇ。キャスト的にはジェイクの中の人が演技も声も素晴らしかった。

ともあれ個人的には「ジョニー・デップのアテレコ劇場」の域を出なかった。海外ではアカデミー賞に繋がりそうな大きめの賞を獲ったらしいけど、『カーズ2』に勝てるかっつーと正直微妙。ピクサーの連覇を止められるのはこの作品だけだと思っていたんだけどなぁ…。



PAGE TOP