[雑記] キャリア変更:auからUQ mobileへ

2016/03/13Notes 雑記

先月(2016年1月)がケータイの更新月だったので、それまでのauを捨ててようやくMVNOに切り替え。au以前はずっとPHSだったのでいわゆる3キャリア歴は4年くらいしかないし、3キャリアに対するこだわりはほとんどない。

さらに自分の場合はキャリア系サービス(auならauスマートパスとか)も使ってないし、行動範囲も基本都内だしで、3キャリアのバカ高い料金体系に付き合う必要もないという。

問題があるとすれば、キャリア系webサービスに関わる仕事もやっている人間が3キャリアを捨てていいのかというところだけど、検証端末なら会社にもあるしまぁいいだろう(よくはない

ともあれ、今回乗り換えたUQ mobileを利用し始めてだいたい1か月経ったので感想など。

UQ mobile(MVNO)のメリット

料金が安い

MVNOといったらやはりこれ。

au利用時は定額音声通話+3GBデータ定額に必要最低限のオプションをつけて7000円ちょいだったのが、UQ mobileでは3GBデータ定額(音声通話付き)に電話基本パックのオプションを付けて2000円ちょい。こちらは音声通話が従量制だけど、自分の場合そんなに音声通話をしないので、トータルでは月額料金を1/3程度に抑えられる。

端末の買い替えが不要(※)

UQ mobileはKDDIグループ子会社のUQコミュニケーションズが提供するサービスということもあってか、auで使っていた端末がSIMロック解除せずにそのまま使える(※すべての端末ではない)。

自分が使っているHTC J butterfly HTL21は該当端末だったので、出費なしにそのまま持ち越しできた。3年以上前の端末ながらスペック的にはまだ十分戦えるので、しばらくこれで様子見かなと。

そんなに遅くない

MVNOの弱点として、場所や時間帯での通信速度低下というのがあるのだけど、体感では今のところ極端な速度低下は起きていない。UQ mobileがKDDIのグループ子会社であることや、KDDI系のMVNO業者が少ないこともあってか良い環境を使わせてもらえているのではないかと。

まぁ自分の行動範囲がほぼ都内限定なこと、スマホ&タブレットでは大容量データ通信はしないこと、重くなるとされる時間帯はあまり使っていないことなども大きいのかもしれないけども。

UQ mobile(MVNO)のデメリット

今のところほとんど感じてはいないけど、いちおうデメリットも。

データ通信がLTEのみ

データ通信がLTEのみなので、繋がりにくい場所や時間帯でも3Gに切り替わらない。auの時は自分の行動範囲内にもごくごく一部3Gが優位になる場所があって、たしかにそのエリアに入ると繋がりにくい。もっとも、通勤電車で通過するだけなのでほんの1、2分の話ではあるのだけど。

GPSのつかみが弱い

具体的にはIngressでの位置情報取得が、auの時に比べてやや時間がかかる&リロードも多い。Ingress自体が気軽に遊べるものなので、サクッと位置情報を取れないのはストレスが溜まる。

いちおうBluetoothもオンにすることでいくらか緩和できている気がするけど、Ingressに限らず、GPS必須のアプリやサービスを多用する人には不便な点かも。

(2016/3/13追記)
知人に教えてもらった↓のアプリでGPS問題はほぼ解消した。iOSにも同じアプリがあるかどうかは不明。というか、MVNOでGPSの掴みが遅いのはある意味常識だったのね…。
GPS Status & Toolbox
GPS Status & Toolbox
Price: Free+


対応端末が少ない

UQ mobileはKDDI系のMVNOなので、対応Bandがドコモ系のそれと微妙に異なる。そのせいもあってか、UQ mobileで動作確認が取れている端末が少ないというか、量販店等で気軽に買える対応SIMフリー端末が少ない。

UQ mobile自身でもセット端末は売っているけどスペックが微妙。このへんは各端末メーカーに期待するしか。個人的にはHTCが日本でもSIMフリー端末をもっと売ってくれると嬉しいのだけど…(現在2機種しかない)。

その他

今回の乗り換えでスマホのランニングコストが下がったので、新たにSIMフリーのモバイルWi-FIルーターを買った。

回線はUQ mobileの穴を埋める意味も含めてドコモ系MVNOのNifmoに。とりあえず3GBのデータ通信のみ3GBプラン(900円)にしたけど、利用状況によっては5GBプラン(1600円)にしてもいいかなと思っている。

ちなみにNifmoはヨドバシカメラで購入すると契約初月無料、翌月から半年間600円引きというキャンペーンを3月末までやっている(※リンク先PDF)。Nifmoの回線評価は今のところはいいので、これからMVNOに乗り換える人には選択肢の1つとして大いにアリだろう。

ともあれ、これでモバイル環境構築が一歩進んだ。あとはモバイルバッテリーくらいだけど、最近は比較的どこでも電源取れるしなぁ。Wacomのペンタブでも買うか。ああ、ミラーレス一眼は欲しいな…。


PAGE TOP