デジタルファッション関連情報まとめ:ブランド・ストア・プラットフォーム・アバターまで

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 本記事はデジタルファッションついて、アパレルブランド・ストア・プラットフォーム・アバターなど、カテゴリごとにまとめて紹介するものです(最終ページに表組もあり)。

 なお、本エントリーではいわゆる“メタバース”を含め、主にバーチャル空間内で利用されるものを中心に構成しています。「バーチャル試着」「バーチャルメイク」と言われるような、現実とバーチャルをリンクさせるようなタイプのデジタルファッションの扱いは少なめです。

デジタルファッションとは

 デジタルファッション(デジタルクチュール)とは、物理的なアイテムが存在せず、デジタル(オンライン)上にのみ存在するファッションアイテムのことです。

リアルでは見られない独特なデザインが多いのもデジタルファッションの特徴(画像出典:ZERO10

 例えばフォートナイト(Fortnite)やエーペックス(APEX LEGENDS)などのオンライン対戦ゲームでは、キャラクターの外見をがらっと変える「スキン」と呼ばれるアイテムがあり、これも一種のデジタルファッションと言えます。

 VRChatやclusterのような3D/VRソーシャルサービス(≒メタバース)の場合、衣服や服飾品のみならず、それらを身に着けるアバター自体もファッションの一部になり得ます。

デジタルファッションを着せる3Dアバターは、それ自体もファッションの一部になる(画像出典:BOOTH

 こうしたデジタルファッションは、それらを作る人・売り買いする場所・お披露目する場所などがあってこそ成り立つもの。以下にそれぞれの機能を果たすサービスや情報を紹介していきます。

アパレル(国内)

 デジタルファッションと言えばなんといっても衣服(アパレル)。最初は国内ブランド、特に3Dアバター向けのブランドから。

BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)
画像出典:BOOTH

 セレクトショップの老舗・BEAMSは、デジタルファッションの分野にも進出しています。

 BEAMSはHIKKYが開催・運営するVRイベント「バーチャルマーケット(Virtual Market)」に過去7回出店(企業としては最多)。オンラインマーケットプレイスBOOTHを通じてVRChatで利用可能なデジタルファッションアイテムを販売しています。

 また、2023年夏開催の「バーチャルマーケット2023 Summer」では独自のバーチャルファッションコンテストを開催しているほか、2023年冬にVRChat上で開催されたバーチャルファッションショー「Virtual Fashion Collection “Voyage” 2023 Winter」に協賛参加もしています。

BEAMSバーチャルファッションコンテスト Live from Vket 2023 Summer

.st(ドットエスティ)

.st(ドットエスティ)
画像出典:BOOTH

 アダストリアが運営するファッションWebストア。デジタルファッションアイテムはBOOTHで販売しており、ブランドもののアイテムのほか、ドットエスティオリジナルアイテムやオリジナル3Dアバターモデル「一色 晴(いっしき ひより)」「枡花 蒼(ますはな あお)」も取りそろえています。

 その他、2024年2月にはサンリオとのコラボアイテム(リアル/デジタル)も販売開始しました。

ドットエスティとサンリオのコラボアイテムがリアルとバーチャルで発売(画像出典:PR Times)

YOYOGI MORI

YOYOGI MORI
画像出典:YOYOGI MORI公式サイト

 YOYOGI MORIはデジタルオンリーのアバター服飾ブランド。BOOTHに出店しており、販売アイテムは衣装や小物のほかに3Dアバターモデルも。3Dモデルは女性型だけでなく男性型も複数あります。

大丸松坂屋百貨店

大丸・松坂屋アバター販売
画像出典:PR Times

 大丸松坂屋百貨店はクリエイターとタッグを組んで3Dアバター向けのデジタルファッションを展開しています。

 アイテムはBOOTH「大丸・松坂屋アバター販売公式」で販売。当初は3Dアバターモデルと衣装のセット販売のみでしたが、現在は衣装の単品販売もしています。

 また、2023年12月には神奈川県横須賀市が運営する「メタバースヨコスカ」とコラボを実施。BOOTHで販売している5体のアバターに対応したスカジャンの3Dモデルを無償配布しました。

SPINNS

SPINNS(スピンズ)
画像出典:BOOTH

 SPINNSはヒューマンフォーラム運営のアパレルショップ。3Dアバター用デジタルファッションアイテムをBOOTHで販売しています。

 BOOTHにあるファッションアイテムは標準的な3Dモデルのほか、VRoid対応のものが多いのも特徴。また、VTuberのChumuNote(チュムノート)や、「ぽこピー」ことピーナッツくん甲賀流忍者ぽんぽことのコラボアイテムもあります。

 その他、SPINNS公式バーチャルスタッフとして紡ひなた(つむぎ ひなた)というキャラクターもいます。

Brummellia(ブランメリア)

Brummellia(ブランメリア)
画像出典:BOOTH

 BALが展開する、VRChat向けバーチャルファッションブランドBrummellia。BOOTHに出店していますが、アイテムはまだ少ないので今後に期待です。


【Amazon】


1 2 3 4 5