【パリ五輪】2024年パリオリンピック×XR(AR/VR/MR)コンテンツまとめ

2024年パリオリンピック×XR(AR/VR/MR)コンテンツまとめ 01

 2024年7月26日(金)から8月11日(日)にわたって開催されるパリオリンピックパラリンピックは8月28日(水)~ 9月8日(日))。本記事ではパリオリンピックに関連するXR(AR/VR/MR)コンテンツをまとめています(随時更新)。

2024年パリオリンピック×XR(AR/VR/MR)コンテンツ

1:没入型展示(スイス・オリンピック博物館)

 スイスのローザンヌにあるオリンピック博物館(The Olympic Museum)では、パリオリンピック2024の開催に合わせて特別展示「Paris Olympique: an Immersive Journey」を開催中です(2024/5/25~2025/1/19、入場無料)。

2024年パリオリンピック×XR(AR/VR/MR)コンテンツまとめ 02
Paris Olympique: an Immersive Journey (出典:The Olympic Museum)

 展示では1900年、1924年、そして2024年と、3回のパリオリンピックの歴史を360度のオーディオビジュアルで体験できます。スイスなのでそう簡単に訪れることはできませんが、オリンピックに合わせて欧州旅行ができるくらいのお金持ちの人なら覚えておいてもいいかもしれません。

 なお、オリンピック博物館ではWebブラウザで閲覧できるバーチャル360度ツアー(Virtual 360° Tour)も公開しており、日本からでもWebブラウザから楽しむことができます(時間帯によってはかなり重い)。タイムリーなものでは「Free to Run – On the road to the Paris 2024 marathon –」が公開中です。

2024年パリオリンピック×XR(AR/VR/MR)コンテンツまとめ 03
Virtual 360° Tour (出典:The Olympic Museum)

2:360度動画

 競技シーンではありませんが、オリンピックの開催地であるフランス・パリ各地の風景を、読売新聞オンライン動画チャンネルが360度動画で公開しています。

 2024年6月1日時点で公開されているのはマルセイユ・トゥールーズモンサンミシェルの3つ。いずれも聖火が巡る場所ということで、大会開催までにさらに動画が増える可能性もありそうです。

 また、オリンピック開催地招致活動の一環として、360度動画で撮影したプロモーション映像が2017年に公開されています。制作はフランスのコンテンツ・アプリ制作会社であるDigital Immersion

3:スマホアプリ(Andriod / iOS)

 パリオリンピック2024公式スマホアプリがIOC(国際オリンピック委員会)からリリースされています。XRに特化したアプリではありませんが、例えば前述のオリンピック博物館の展示では本アプリを使ったARコンテンツが起動するなど、一部のコンテンツでAR体験ができるようになっています。

オリンピック:パリ2024大会

オリンピック:パリ2024大会

International Olympic Committee

4:その他

 その他、パリオリンピック×XR関連のニュースなどをまとめていきます。

オーストラリアのオリンピック水泳チーム、トレーニングにVRを活用

 プロ/アマに限らず、さまざまなスポーツでトレーニングにVRを活用している事例は多数あります。記事で紹介されているオーストラリアのオリンピック水泳チームでは、リレーの引継ぎ時のタイムロスを減らすための練習にVRを活用しているそうです。