今週のXRニュース 2023年11月第3週 【11/12~11/18】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はあまりネタがなく、後半になるほど増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年5月第4週

2023年11月第3週のXRニュース

【企業】Meta、次期ARグラス用シリコン開発でMediaTekとの提携を発表

 MediaTek Summit 2023で発表されました。Metaといえばこれまでクアルコムとのタッグが定番だっただけに、この組み合わせは新鮮です。

 両社のパートナーシップは独占的なもので、この取り組みでMediaTekが開発するシリコンはMetaにのみ供給される予定とのことです。 【Android Central、2023/11/16】

【アプリ】TikTok、アプリ単体でARエフェクトが作れる機能を発表

 これまでTikTokでARエフェクトを作るには、PC用のツール「Effect House」を使う必要がありました。今回の新機能「Mobile Effect Editor」では、別途アプリをダウンロードすることなくTikTokのアプリ内でARエフェクトが作れるようになります。

 日本では「Effect House Mobile」としてすでに利用可能になっていたようですが、今回正式発表、あるいはグローバルリリースということでしょうか。 【TikTok、2023/11/16】

【ソフトウェア】Unity、Unityの次のメジャーバージョン「Unity 6」を発表

 Unityのカンファレンス「Unite 2023」にて発表。基調講演のまとめはこちら日本語リリースはこちら

 2024年リリース予定のUnity 6では全体的なパフォーマンス強化に加え、WebGPUサポート(早期アクセス版)やより強化されたXRデバイスサポートなどが追加されるとのこと。

 ここ最近は悪いこと続きのUnityですが、AR/VRアプリ開発の要だけに大いに期待したいところです。 【GamesBeat、2023/11/16】

【アプリ】Microsoft MeshのTeams統合、2024年に一般リリース予定

 現地時間11/14~17に開催のイベント「Microsoft Ignite」で発表。

 Microsoft MeshのTeamsへの統合(Mesh for Microsoft Teams)は以前から進められていましたが、Teamsでのアバター使用に加え、今回は新たに3D会議空間の利用が発表されました。3D空間はアバターと同様カスタマイズ可能で、VR/非VRのどちらでも利用可能。一般リリースは2024年1月を予定しています。 【Microsoft Teams Blog、2023/11/15】

【アプリ】Niantic、バーチャルペットアプリ『ペリドット』に生成AIを活用

 公式ブログ(上記リンク)では技術的なことも多少解説されていますが、要するに「ペットがより多様なアクション/リアクションを見せてくれるようになる」ということのようです。プレイ中の人にとってはよりペットの育てがいが出てきそうです。 【Niantic、2023/11/15】

【ハードウェア】XRヘッドセット「Immersed VISOR」、スタンドアロンモード搭載を発表

 Immersedの公式発表はこちら(ページ削除済み)。

 ImmersedのXRヘッドセット「VISOR」、当初はPC接続(有線/無線)を前提とした仕様でしたが、今回新たにスタンドアロンモードの搭載を発表。予約価格はいったん749ドルのままですが、ブラックフライデー(11月24日)を過ぎると949ドルに値上がりします。

 今回の仕様変更ではスタンドアロンモード搭載のほか、内蔵カメラ数の増加(6基)、本体にタッチセンサーを追加、Wi-FiおよびBlueTooth機能つきバッテリーを標準装備、AIアシスタント機能搭載なども合わせて明らかにされています。ただし、新機能追加後の本体デザインは未公開です。 【UploadVR、2023/11/14】

【ソリューション】Movellaの統合ライブ配信システム「OBSKUR」にアバター作成機能が追加

 今年8月に発表されたMovellaの統合ライブ配信ソリューション「OBSKUR」に、アバター作成ツールが追加されたというお話。Movella公式では10/20に発表されていました

 OBSKURは元々モーションキャプチャーしながらライブ配信ができるツールだったので、今回のアバター作成ツール追加により、これひとつでVTuberとしてのライブ配信活動(VTubing)が可能になります。

 さらに今回のアップデートでは、ユーザーが作成した衣装やアイテムを売買できるマーケットプレイス機能も追加。実際にライブ配信する側だけでなく、その周辺のクリエイターにも機会が広がりそうです。 【TechuCrunch、2023/11/13】

【ソフトウェア】Arete Games、ゲームエンジン「Arete Engine」を正式発表

 「Arete Engine」公式サイトはこちら

 米ソフトウェア企業Arete Gamesが11月11日に正式発表。現在のバージョンは0.1で、PC(Windows/Mac/Linux)とiOSのほか、VRデバイス対応も謳っています。 【AUTOMATON、2023/11/13】

★その他のニュース

● クアルコム、F1ラスベガスGPでVRガレージツアー体験を実施(UploadVR、11/17)

● Cellid、資金調達を実施(金額非開示)。累計調達額は22億8000万円に(Cellid、11/17)

● Xreal、ARグラス「XREAL Air 2 Pro」の国内販売を開始(PR Times、11/17)

● 米カーネギーメロン大学の研究グループ、触覚グローブ「Fluid Reality」を開発中(GIZMODO、11/17)

● Meta、法人向けソリューション「Meta Quest for Business」を再スタート(UploadVR、11/16)

● 日本テレビ、メタバース空間「日テレイマジナリウム」を設置しフェスイベントを開催(PR Times、11/16)

● 『フォートナイト』ワールド制作のNEIGHBOR、シードラウンドで2.3億円の資金調達を実施(PR Times、11/16)

● Ocutrx Technologies、視力矯正用AR/XRヘッドセット「OcuLenz」を正式発表(PR Newswire、11/15)

● NVIDIA、Omniverse Cloud上で動く2つの新シミュレーションエンジンを発表(NVIDIA、11/15)

● 3DデザインコラボレーションツールのBezi、シリーズAで1300万ドルの資金調達(GamesBeat、11/15)

● iPhone 15 Proで撮影した「空間ビデオ」がApple Vision Pro以外のVRヘッドセットで視聴可能に(UploadVR、11/15)

● Snap、NYX Professional Makeupと共同開発のARレンズ「NYX Beauty Bestie」をリリース(Snap、11/15)

● カバー、二次創作ゲーム向けのゲームブランド「holo Indie」を立ち上げ(カバー、11/15)

● TOPPAN、「災害体験VR」を提供開始。地震・津波・風水害をVR体験可能(TOPPAN、11/15)

● 米Amazon、「Map View」の公開プレビューを開始(The Verge、11/14)

● 米AmazonがSnapと提携、Snapchat上の広告からAmazonストアの商品を購入可能に(TechCrunch、11/14)

● ディズニー、ダッパーラボと共同開発のNFTプラットフォーム「Disney Pinnacle」を発表(Dapper Labs、11/14)

● Shiftall、独自VRコントローラー「FlipVR」の予約を開始(Shiftall、11/14)

● アルファコード、日本テレビと共同で体験型VR/XRコンテンツ制作会社「NeoRealX」を設立(日本テレビ、11/14)

● KDDI、Web3エンタメプラットフォームを提供する韓国Modhausに出資(KDDI、11/14)

日テレXR、palanの「palanARパートナープログラム」に参画(PR Times、11/14)

● iPhone 15 ProでApple Vision Pro向け「空間ビデオ」が録画可能に(UploadVR、11/13)

● ジンテクス工房、触覚デバイス新製品「nadeXnade Long」の予約販売を開始(PR Times、11/13)

● 『ポケモン GO』、11月25日より浅草エリアでイベント「浅草ルート八景」を開催(PR Times、11/13)

● パーフェクト、YouCamアプリで写真をアートに変える「AIイラスト」をリリース(Perfect、11/13)

2023年11月のバックナンバー