今週のXRニュース 2023年11月第5週 【11/26~12/2】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はあまりネタがなく、後半になるほど増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年2月第4週

2023年11月第5週のXRニュース

【ソフトウェア】Valveの「Steam Link」がMeta Questで利用可能に

 Valveの公式リリースはこちら

 「Steam Link」はSteamのゲームを無線で他のデバイスにストリーミングできるソフトウェア。Steam Link自体は2015年からありますが、今回Meta Quest 2/3/Proに対応しました。すでにQuestストアで配信中です(無料)。

 Meta QuestでPC VRをワイヤレスプレイする方法としてはMeta謹製の「Air Link」や個人開発の有料アプリ「Virtual Desktop」がすでにありますが、Steam LinkではVRゲームだけでなく非VRゲームもプレイできるのが特長です。 【UploadVR、2023/11/30】

【アプリ】Gugenkaの「MakeAvatar」、VRChat用オリジナルアバターがアップロード可能に

 Gugenkaの3DCGアバター制作スマホアプリ「MakeAvatar」はReady Player Meと並んで、Unity経由の難易度の高いルートを経ずにアバターをVRChatに持ち込める数少ないソフトです。

 今回実装された「コンプリートセット機能」では、MakeAvatarで作成したアバターだけでなく、3Dモデラーが作成したオリジナルアバターも(すべてではありませんが)アップロードできるようになります。

 この新機能でオリジナルアバターが利用しやすくなるのはもちろん、3Dアバター市場の活性化にも繋がる可能性がある、非常にインパクトのある機能だと感じます。現在βテスト中のスマホ版VRChatと合わせ、大いに期待したいところです。 【PR Times、2023/11/30】

【資金調達】 Vrgineers、シリーズAで600万ドルの資金調達

 PR Newswireのプレスリリースはこちら(11/28付)。

 チェコと米国に拠点を置くVRヘッドセットメーカー ・VrgineersがシリーズAで600万ドルの資金調達を実施。今回調達した資金は同社のVRヘッドセット「XTAL」シリーズの新バージョン(前週に発表れた「XTAL 3 CAVU」とは別物?)の開発に充てるとしています。 【Road to VR、2023/11/29】

【ハードウェア】 HTC VIVE、トラッキングデバイス「VIVE Ultimate Tracker」を発表

 VIVEトラッカー(3.0)の後継となる新トラッキングデバイス「VIVE Ultimate Tracker」の登場です。日本語リリースはこちら

 自身に2基のカメラを搭載する6DoFインサイドアウト式トラッカーで、VRヘッドセット1台あたり最大5台まで接続可能。1台あたり重量94g、価格199ドル(国内価格:税込3万1000円)。現時点ではVIVE Focus 3やVIVE XR Eliteで利用可能ですが、将来的にOpenXRやSteamVRにも対応予定とのこと。

 その他、VIVE Ultimate TrackerのフルボディトラッキングをサポートするネイティブVRChatアプリ「VRChat for VIVE XR Elite」を12月にVIVEPORTでリリースすることも併せて発表しています。 【HTC VIVE、2023/11/28】

(12/3追記)VIVE Ultimate Tracker対応のVIVE XR Elite版VRChat、12/2付でリリースされました。

【資金調達】Hololight、1200万ドルの資金調達

 ドイツに本拠地を置くXR企業、Hololightが1200万ドルの資金調達。これにより同社の累計資金調達額は2700万ドルとなりました。今回調達した資金は法人向けのAR/VRコンテンツ配信プラットフォームである「Hololight Hub」の開発投資に充てるとしています。 【Hololight、2023/11/28】

【ハードウェア】Varjo、新XRヘッドセット「XR-4」発表

 公式プレスリリースはこちら発表イベント動画はこちら(YouTube)

 フィンランドのVR/XR企業Varjoが、新型XRヘッドセット「Varjo XR-4」を発表しました。X(旧Twitter)での予告ポストからほぼ予測はできていましたが。

 XR-4は現行機である「VR-3」「XR-3」からは3年ぶりの新型。業界全体のMR指向もあってか、今回はXRシリーズに一本化したようです(付属オプションの違いにより3種の製品ラインナップあり)。

 ピーク性能では現行機「XR-3 focal edition」よりやや下がるものの、Varjo製品の特長ともいえる高性能ディスプレイは健在。その他、既存スペックの底上げやコントローラーの付属など、全体的に強化されています。

 基本的に法人向けなので価格もお高いですが(それでもXR-3よりは安くなった)、今後イベントなどで体験できる機会があれば嬉しいなと。 【Varjo、2023/11/27】

(11/29追記)XR-4のウェイティングリストもできています。XR-4は基本的に法人向けですが、将来的には個人向け販売も検討しているとのこと。ウェイティングリストに登録しておくと適宜最新情報を送ってくれるようです。

★その他のニュース

● Steamの月例ハードウェア利用状況調査、Meta Quest 3が大幅シェア増(Road to VR、12/2)

● TIS、360度実写観光メタバースアプリ「BURALIT」Webブラウザ版をリリース(PR Times、12/1)

● スペースデータ、宇宙環境をデジタル空間に再現する「宇宙デジタルツイン」を開発(PR Times、11/30)

● Thirdverse、12億円の資金調達を実施。累計調達額は57億円に(Thirdverse、11/30)

● パーフェクト、1枚の2D画像から装着イメージを生成する「バーチャルジュエリー試着機能」を発表(PR Times、11/30)

● Squint、シリーズAで1300万ドルの資金調達(Squint、11/29)

● Unity、265人の人員削減。Weta Digital関連スタッフが中心か(Engadget、11/29)

● 欧州議会、バーチャルワールド(メタバース)に関する報告書を採択(European Pariament、11/28)

● デジタルスタンダード、全身トラッキングツール「TDPT Windows版 v0.6」をリリース(デジタルスタンダード、11/28)

● 楽天、「楽天市場」にAR試し置き機能を実装(PR Times、11/28)

● アドウェイズ子会社のUNICORN、ARROVAと包括的業務提携(アドウェイズ、11/28)

● VictoryXR、250万ドルの資金調達。「metaversity platform」のグローバル拡大目指す(VictoryXR、11/27)

● AnotherBall、シードラウンドで19億円の資金調達。累計調達額は22億円超に(PR Times、11/27)

2023年11月のバックナンバー