今週のXRニュース 2023年6月第4週【6/25~7/1】

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを自前のブログにストックしていく試み(4月第1週より継続中)。元ネタは英語記事が多めです。日々ライブ更新していくので、週の後半になるほどネタは増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年7月第3週

2023年6月第4週のXR関連ニュース

【企業】 Niantic、約230人のレイオフを実施。ARゲーム開発ラインも整理

 公式発表はこちら日本語記事はこちら(テクノエッジ)

 ドル箱タイトルである『ポケモンGO』は堅持しつつ、他のタイトル開発ラインを整理。今年1月に始まったばかりの『NBA All World』はサービス終了、2023年リリース予定だった『Marvel World of Heroes』は開発中止とのこと。これに伴いロサンゼルスのスタジオも閉鎖になります。

 個人的には『Peridot(ペリドット)』が生き残り組にいること注目しています。NianticのオリジナルIPですし、技術的にも他作品よりレベルの高いことをやっていると思うので、このまま成長ラインに乗ればいいなと。 【Engadget、2023/6/29】

【メタバース】 チャイナ・モバイル、メタバース業界アライアンスを結成

 Road to VRによる英語記事はこちら

 中国の大手通信事業者チャイナ・モバイル(中国移動)が主導する、メタバース業界団体が発足。初期参加メンバーにはHTC、XREAL、ファーウェイ、シャオミ、iFlytek、Mango TV(MGTV)などの中国系企業のほか、Unityも名を連ねています。 【Shanghai Securities News、2023/6/28】

【資金調達】 Brilliant Labs、シードラウンドで300万ドルの資金調達

 日本語記事はこちら(Forbes JAPAN)

 Brilliant Labsはカスタマイズ可能な片眼ARレンズ「Monocle」を開発する、シンガポールに拠点を置くARスタートアップ。今回の出資者にはOculus共同創業者のBrendan Iribe氏や、Siriの共同創業者、Adam Cheyer氏らが名を連ねています。

 そのシンプルな構造や比較的安価な価格から「ARハードウェア界のラズパイ」的なイメージがあるMonocleですが、すでにChatGPTと連携したアプリが作られるなど、ARエンジニアにとってもいじりがいのあるガジェットになっているようです。 【TechCrunch、2023/6/27】

【サービス】 Unity、Unity アセットストアに「AI」のカテゴリを新設

 Unity公式ブログによる解説はこちら。新たに開設されたAIのカテゴリではジェネレーティブAIによるソリューション(ツール)が公開されているほか、ジェネレーティブAIを活用した新ツール「Unity Muse」「Unity Sentis」ベータ版の案内もあります。

 これらのサービス自体は直接XRに関連するわけではありませんが、VR/ARアプリの開発環境にUnityが選ばれることが多いため、一定以上の影響はあるでしょう。 【VentureBeat、2023/6/27】

【アプリ】 Virtual Desktop、大規模アップデート(ver. 1.27.4)

 新たにビデオコーデック「H.264+」「HEVC 10-bit」に対応したほか、Pico Neo 3 Linkの120Hzモード対応、、Meta Quest Proでのローカル調光(Local Dimming)対応などが追加されました。アップデートの全体像はこちらを参照。 【UploadVR、2023/6/26】

【サービス】 Meta、サブスクリプションサービス「Meta Quest+」を正式発表

 Metaの公式発表はこちら。月額790円、年額5990円(ともに税込)で毎月2つのアプリが遊び放題のサブスクリプションサービス。ただし選べるアプリはMeta公式がチョイスしたものの中からになります。

 ストアはすでに開いており、初月は108円で提供。7月のタイトルは『Pistol Whip』『Pixel Ripped 1995』、8月のタイトルは『Walkabout Mini Golf』『MOTHERGUNSHIP: FORGE』となっています。 【Road to VR、2023/6/26】

【サービス】 Meta Quest 2/ProでMicrosoftのAzure Remote Renderingのパブリックプレビュー

 Microsoft公式解説ページはこちら(6/22発表)。MicrosoftとMetaの提携は昨年のMeta Connect 2022で発表されていましたが、ようやく具体的な事例が出てきました(Mesh for TeamsとQuest 2の連携はどうした……)。

 Azure Remote Renderingは、インタラクティブな3Dコンテンツをクラウド上でレンダリング&リアルタイムでストリーム配信するサービス。マシンパワーの低いヘッドセットでも高画質のインタラクティブ3Dコンテンツを扱えるようにするほか、ローカル上で生成された3Dコンテンツとシームレスに組み合わせる「ハイブリッドレンダリング」も可能です。Azure Remote Renderingの最新ドキュメントはこちらから。 【UploadVR、2023/6/25】

その他

M&A アイスリーデザイン、ソリッドスフィアを吸収合併(7/1)

資金調達 Cellid、2023年5月にトッパンフォトマスクから出資を受けたことを発表(6/30)

資金調達 VIC、アプリ「Back Stage」の開発資金として3月に約1億円の資金調達を実施(6/30)

イベント ツール・ド・フランス、デジタルツインとChatGPTを採用。NTT協力(6/29)

アプリ Adobe Substance 3D ModelerがMeta Quest 2 / Proで利用可能に(要Oculus Link)(6/29)

アプリ Snapchatのサブスクリプション「Snapchat+」、会員数が400万アカウントを突破(6/29)

アプリ Meta Horizon WorkroomsでZoom(Zoom One Pro)が利用可能に(6/28)

ソリューション Scandit、AR支援検索ソリューション「MatrixScan Find」を発表(6/28)

R&D 英政府、核融合発電所の製造計画に産業メタバースを活用。DellやIntelも参画(6/28)

R&D メリーランド大学、瞳に映った像から3Dシーンを生成する研究を発表(6/28)

アプリ Meta Quest版『Rec Room』でジュニアアカウントが復活する見込み(6/28)

ハードウェア ニンテンドースイッチを挟み込んで使用するVRゴーグル「Shifter3」発売(6/28)

VTuber クリエイターエコノミー協会、「誹謗中傷対策検討会」を設置。ANYCOLOR、カバー、Googleほかが参加(6/28)

資金調達 AR手術プラットフォームのAugmedics、シリーズDで8250万ドルの資金調達(6/27)

資金調達 Mythical Games、シリーズCで3,700万ドルの資金調達(6/27)

ハードウェア レノボ・ジャパン、VRヘッドセット「ThinkReality VRX」を8/1より国内販売開始(6/27)

その他 Apple、7月よりApple Vision Pro開発環境の申込受付開始(6/26)

資金調達 any style、1.2億円の資金調達を実施。新VTuber事務所「my dear. production」を展開(6/26)

アプリ インフォマティクス、AR/MRアプリ「GyroEye」ver.2023.2を6月30日リリース(6/26) 

2023年6月のバックナンバー