今週のXRニュース 2023年12月第1週 【12/3~12/9】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はあまりネタがなく、後半になるほど増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年5月第4週

2023年12月第1週のXRニュース

【メタバース】 リーボック、Futureverseと提携してデジタル領域に進出

 Web3/AI/メタバースで勢いのあるテック企業Futureverseがリーボックと提携。2024年にデジタルプロジェクト「Reebok Impact」を開始するとのことです。

 スポーツアパレルの分野ではすでにプーマ、アディダス、ナイキもWeb3やメタバース領域に参入しています。 【PR Newswire、2023/12/7】

【ハードウェア】 Meta、開発中のXRヘッドセットデモ機「Mirror Lake」のレンダリング映像を公開

 Mirror LakeはMetaが2022年6月に公開した次世代XRヘッドセットのプロトタイプです。

 Mirror LakeにはApple Vision ProのEyeSightのような、装着者の目を外向けディスプレイに表示する機能(リバースパススルー)のほか、アイトラッキング機能、可変焦点機構、独自開発のレンズ(Holocake lenses)などをコンセプトデザインに含んでいます。

 今すぐ実用化・製品化されるわけではないですが、今回公開されたイメージにどれだけ近づけることができるのか、ちょっと期待です。 【UploadVR、2023/12/6】

【ハードウェア】 Looking Glass、ポータブル裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass Go」発表

 裸眼立体視ディスプレイで知られるLooking Glass、同社のシリーズ最新製品「Looking Glass Go」が発表されました。

 そのLooking Glass Go、画面サイズはスマホ並みの対角6インチながら、Looking Glassシリーズの難点(?)だった奥行を大幅削減。製品につきまとうヤボったさが一気に解消されました。

 さらに今回はAIキャラクターを表示・対話できるサービス「Lightforms」に対応し、ChatGPTベースのAIキャラクターと対話もできます。なお、Lightformsで作成するAIキャラクターは日本語にも対応するとのこと。

 製品はKickstarterおよびkibidangoでクラウドファンディングが進行中で、製品お届けは2024年6月ごろとなっています。 【テクノエッジ、2023/12/5】

【資金調達】 Snap、カリフォルニア州から2000万ドルの助成金を獲得

 助成金はカリフォルニア州が主導する、カリフォルニア州に雇用創出と民間投資を呼び込むプログラムによるもの。

 ポイントは、助成金交付の条件に「ARデバイスの製造能力の向上に充てる」ことが明記されていること。SnapはARグラス「Spectacles」を有しているものの、ここ停滞している気配なので、これを機に生産・開発が再活性するのではないかと期待されます。 【Los Angeles Business Journal、2023/12/4】

【ソフトウェア】 Meta、Questソフトウェアv60を配信開始

 Meta公式リリースはこちら

 v60には「境界線設定(ガーディアン機能)の強化」「アプリロード中のパススルーを許可」「Meta Quest Proの動作改善」「ホーム画面デザインの追加」「ユーザープロファイル機能の強化」などが含まれます。

 そして今回の大きな変更点のひとつが「スマホからヘッドセットへの通知機能の削除」です。Questヘッドセットを着けている時間が長い人にとっては少し不便になるかもしれません。

 さらにもうひとつ、「レイアウト(Layout)」という謹製MRアプリが追加されるようです。レイアウトではプレイヤーの周囲の環境を測定してデジタルツイン的な使いかたができるようですが、Quest 3はともかくQuest 2でどこまで機能するのか、アップデートの到着を待ちたいと思います。 【UploadVR、2023/12/4】

【その他】 KISS、3Dデジタルアバターで“不滅”に

 日本語記事はこちら(Bloomberg、動画なし)。

 米国の人気ロックバンドKISSが、自身の最新ライブツアー最終公演で3Dデジタルアバターを披露しました。今後3Dアバターでライブツアーを開催する可能性も示唆されています。

 なお、3Dアバター制作を担当したIndustrial Light & Magicは、昨年にはABBAの3Dデジタルアバター制作に携わったことでも知られる企業です。 【THE VERGE、2023/12/3】

★その他のニュース

● 『フォートナイト』にリズムゲームモード「Fortnite Festival」が登場(Fortnite公式、12/9)

● Snapchatのサブスクリプション「Snapchat+」、2023年11月の純利益が2000万ドルを突破(TechCrunch、12/8)

● VRChat、SDK3.5.0をリリース。Unity 2022に対応(VRChat、12/8)

● Sandbox VRのLBE『Squid Game Virtuals』、リリース後2か月で456万ドルの売上(GamesBeat、12/8)

● VR医療トレーニングのVantari VR、プレシリーズAで700万ドルの資金調達(Business News Australia、12/7)

● 『バイオハザード ヴィレッジ』(VRモード)、The Game Awards 2023で最優秀VR/AR賞を受賞(UploadVR、12/7)

● VRChat、Android版のベータ移行および無料開放を告知(VRChat、12/7)

● Streamlabs、X(旧Twitter)向けライブ配信ツールを提供開始(Streamlabs、12/7)

● ShiftallのVRヘッドセット「MeganeX」、米国での発売は2024年以降に(Road to VR、12/7)

● 医療VRのVirtuleap、250万ドルの資金調達を実施(XR Today、12/7)

● JP UNIVERSE、メタバース構築サービス「Own World」の正式提供を開始(PR Times、12/7)

● Meta、自社アバター開発研究「Codec Avatars」の最新状況を公開(SHUNSUKE SAITO、12/6)

● デロイトの技術トレンドレポート、XR・産業用メタバース・空間コンピューティングに注目(Deloitte、12/5)

● Twitch、韓国での事業運営を2024年2月27日で終了(Twitch、12/5)

● Meta-StadiumsとMeetKaiが提携、FIFA公認の「サッカーユニバース」創設を発表(PR Newswire、12/5)

● NVIDIA、日本に研究開発拠点設置の意向か(ロイター、12/5)

● Meta、IBMと「AI Alliance」の立ち上げを発表(Meta、12/4)

● クラスター、clusterの法人サービスに会話型AIを実装(2024年3月予定)(PR Times、12/4)

2023年12月のバックナンバー