2024年2月第4週の最新XRニュース(AR/VR/MR) 【2/25~3/2】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はネタが少なく、後半になるほど増えていきます(土曜日の夕方ごろに完成)。

【最新号はこちら】 2024年4月第4週

2024年2月第4週の最新XRニュース

【R&D】 ホンダ、UNI-ONEとMRヘッドセットを組み合わせたソリューションをSXSWで披露

 ホンダが開発するパーソナルモビリティ「UNI-ONE」とMRヘッドセットを組み合わせた「Honda XR Mobility Experience」が、来月開催のSXSW(South by Southwest)で披露される予定です。 プレスリリースを見るかぎり、ヘッドセットはMeta Quest Proっぽいですね。 【PR Newswire、2024/2/28】

【企業】 MetaとLGエレクトロニクス、次世代XRデバイスの共同開発を公式に発表

 関係者の話として数日前から話が出ていた、MetaとLGエレクトロニクスが次世代XRヘッドセットを共同開発するという話が公式発表になりました。

 公式発表によると提携内容はXRヘッドセットの共同開発のほか、LGエレクトロニクスの持つテレビ事業のコンテンツ&サービス機能(webOS)も含まれるとのこと。XRヘッドセットにwebOSがどう組み込まれ、どんなサービスが提供されるかも気になるところです。 【UploadVR、2024/2/28】

【ソフトウェア】 クロノス・グループ、OpenXRのチュートリアルドキュメントを公開

 チュートリアルドキュメントはこちら

 VR/ARの標準規格であるOpenXR。そのOpenXRを利用してVR/ARアプリを制作するためのチュートリアルガイドがWeb上で公開されました。チュートリアルは全6章で、環境設定から機能解説、サンプルコードの提示など、段階的に学べるようになっています。 【Khronos Group、2024/2/27】

【企業】 SIE、VRゲームの拠点であるロンドンスタジオを解散

 SIEのグローバルな人員削減を受け、VRゲームの開発にも影響が出ています。中でも、VRゲーム開発の本拠地とも言えるPlayStation Studiosのロンドンスタジオは解散となります。

 また、PSVR2専用タイトルである『Horizon Call of the Mountain』の開発にも携わったGuerrillaとFirespriteも人員削減の対象に入っています(他にInsomniac GamesやNaughty Dogも)。

 こうなると、先日ほのめかされたPSVR2のPC接続にますます注目が集まりますが、ユーザーが期待するような形で実現されるのか、大いに気になるところです。 【Road to VR、2024/2/27】

【ハードウェア】 NTTコノキュー、Snapdragon AR2搭載のARグラスを発表

 NTTコノキューとシャープとのジョイントベンチャーNTTコノキューデバイスが開発を担当。現在開催中のMWC 2024で実際にコンセプトモデルも展示されました。

 今回採用するSnapdragon AR2 Gen1は2022年12月に発表されたSoC。明確にARグラス向けに作られており、メインチップとコプロセッサチップの2枚1組になっているのが特徴です。

 気になる製品は2024年半ばに実際に市場投入予定。to B、to Cの両方をターゲットにするとのことです。 【PC Watch、2024/2/27】

【R&D】 Avegant、Snapdragon AR1搭載AIスマートグラスのリファレンスデザインを作成

 AvegantはARグラス用の超小型ライトエンジンを手がける企業。そのAvegantがクアルコムおよびApplied Materialsと協力して、新型ARグラスのリファレンスモデルを作成した、というお話です。

 リファレンスモデルにはクアルコムのSoC「Snapdragon AR1」とAvegantのライトエンジン「AG-30L2」を搭載。Snapdragon AR1はMetaとレイバンのコラボ製品「Ray-Ban Metaスマートグラス」(日本未発売)でも採用されています。 【PR Newswire、2024/2/26】

【ハードウェア】 Xreal、XREAL Airシリーズの新アクセサリ「XREAL Hub」を発表

 その名の通り、スマートグラス/ARグラス「XREAL Air」シリーズの外付けハブとして、iPhone15シリーズ/Galaxy S22/S23などのスマホ(要DP対応)や、ニンテンドースイッチ・Steam Deckなどのモバイルゲーム機をつなぐことができるというものです。

 ハブを介することでARグラスとグラスに繋いだ端末の両方を充電できるようになるので、長時間のプレイが可能になります。フル装備にするとケーブル周りが煩雑になって携帯性は下がりますが、使用時間・頻度が高い人には役立つでしょう。発売日は4月10日、税込価格5980円です。 【CNET Japan、2024/2/26】


【Amazon】


★その他のニュース

● Steam月例ハードウェア利用調査(2024年2月)、Meta Quest 3の伸びはいったん停滞(MIXED、3/2)

● Gugenka、株式取得によりSTPRグループに参画(PR Times、3/1)

● Beat Saberの共同創設者2人がBeat Gamesを退職(UploadVR、3/1)

● VRトレーニングのMoonhub、140万ドルの資金調達(GamesBeat、2/29)

● Humane、ソフトバンクと日本国内独占提携(Humane、2/28)

● IDC調査:中国における2023年のAR/VRヘッドセット出荷台数は72万5000台(IDC、2/28)

● LEGO、フォートナイト内で新たに「Lego Raft Survival」「Lego Obby Fun」をリリース(フォートナイト、2/28)

● 「Ai Pin」のHumane、韓国SKテレコムと提携(TechCrunch、2/27)

● SIE、グローバルで約900名の人員削減を発表。日本も対象(SIE、2/27)

● 長野県安曇野市、「安曇野観光メタバース」を2月29日にオープン(PR Times、2/27)

● OPPO、新スマートグラス「Air Glass 3」のプロトタイプをMWC 2024で発表(OPPO、2/27)

● HTC VIVE、法人向け「VIVE XR Elite Business Edition」の新パッケージを発売(PR NewswirePR Times、2/26)

● Supermassive Games、従業員の約25~30%に相当する最大90人を解雇予定(GamesBeat、2/26)

● 英KIT-AR、282万ポンド(330万ユーロ)の資金調達を実施(UK Tech Investment News、2/26)

● クアルコムのXR/メタバース部門 GM兼VP、Hugo Swart氏が辞任を発表(Linkedin、2/26)

● クアルコム、「Qualcomm AI Hub」「Qualcomm FastConnect 7900」などのAI関連新製品をMWCで発表(Qualcomm [1] [2] [3] [4]、2/25)

● HIKKY、Webブラウザ上でブースを制作から入稿までできる「Vket Booth Maker」を5月より提供開始 (PR Times、2/26)

● Apple Vision Proの原価は1542ドル、調査会社Omdia試算 (CNBC、2/24)

2024年2月のバックナンバー