今週のXRニュース 2023年12月第3週 【12/17~12/23】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はネタが少なく、後半になるほど増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年2月第4週

2023年12月第3週のXRニュース

【ゲーム】VRゲーム『Firewall Ultra』の開発会社がスタジオ閉鎖を発表

 VRゲーム『Firewall: Zero Hour』『Firewall Ultra』を手がけたFirst Contact Entertainmentが、年内にスタジオを閉鎖するとFacebookで発表しました。『Firewall Ultra』は今年8月にPlayStation VR2用に発売されたタイトルですが、ゲームの完成度の低さやバグなどが批判の対象になっていました。

 First Contact Entertainmentは今回の理由のひとつに「業界内でのVRへのサポートの欠如」を挙げています。ただ、同スタジオの前作『Firewall: Zero Hour』もPSVR専用タイトルだったため、実質SIEへの不満ということになるのかもしれません。 【GameIndustry.biz、2023/12/22】

【ハードウェア】 マイクロソフト、「Windows Mixed Reality」を廃止へ

 マイクロソフトのPC VRプラットフォーム「Windows Mixed Reality」(WMR)が廃止になることが発表になりました。現行のWindows OSでは非推奨となり、将来のOSバージョンで削除されるとのことです。マイクロソフトの公式ドキュメントはこちら

 WMRのVRヘッドセットではHPの「HP Reverb G2」が最後まで頑張っていましたが、それもコントローラーの評判がいまいちと、最後まで十分な見せ場を作れなかった印象です。

 Microsoftとしては今後HoloLens 2(およびその後継機)とMicrosoft Meshに注力するということなのかもしれません。

(12/22追記)UploadVRの記事によると、WMRのサポートはコンシューマー向けは2026年11月1日、法人向けは2027年11月1日でサポート終了との公式回答あり。

 また、既存のWMRデバイスはユーザーがWMRが削除されたWindowsにアップデートするまで利用可能とのこと(理論上はWindowsをアップデートしない限り継続利用可能)。 【窓の杜、2023/12/21】

【R&D】 IDC調査:2023年のVR/ARヘッドセット出荷台数は前年比8.3%減

 CNET Japanによる日本語記事はこちら

 IDCによる2023年のVR/ARヘッドセット出荷台数予測は810万台で、前年比8.3%の減少。今年はPlayStation VR2やMeta Quest 3の発売もあったことを考えるとかなりシビアな予測です。PSVR2とMeta Quest 3の伸び悩みについて、IDCでは製品価格と世間の景気、その両方が原因だとしています。

 一方で2024年は前年比46.4%増と強気の予測。Meta Quest 3の継続的な販売がそれを支えると見ているようです。また、2024年発売のApple Vision Proについては「世間の注目は集めるものの、出荷台数は20万台未満だろう」とのこと。

 その他、ARグラス(メガネ型ディスプレイ含む)も2024年は数字を伸ばし、前年比85.6%増、出荷台数では84万5000台との予測。VR/ARヘッドセット全体に占める割合は低いものの、VRヘッドセットよりも高い伸びを予測しています。 【IDC、2023/12/20】

【メタバース】 ココネ、新サービス「CENTENNIAL」を日本先行リリース

 「ポケコロ」や「リヴリーアイランド」を開発・提供するココネが、新たにアバターソーシャルサービス「CENTENNIAL(センテニアル)」をリリース。発表当初からグローバルリリースを公言していましたが、まずは日本で12月28日より先行リリースになります。

 サービス内容的に競合はZEPETOになると思いますが、強敵相手にどこまで人気が出るか要チェックかもしれません。

 なお、公式サイトにはまだiOSアプリへのリンクしかありませんが、Android版もすでに予約可能になっています。【PR Times、2023/12/20】

【資金調達】 Brave group、シリーズDで資金調達。累計調達額は約58億円に

 シリーズD、2ndクローズで実施。シリーズDのラウンド総額は31.1億円、累計調達額は約58億円に。

 個人的には今回の出資者の中に『ブルーアーカイブ』『雀魂』『アズールレーン』などで知られるYostarの名前があることがちょっと気になります。

 Brave groupは先日もタイと中国に現地法人を設立することを発表するなど勢いに乗っています。うまくいけば2024年にはVTuberグループ「ぶいすぽっ!」のEN支部も始動するでしょうし、今後も要注目です。 【Brave group、2023/12/20】

【ソフトウェア】 Meta Quest、ソフトウェアv60アップデートでVR酔いが改善する可能性

 12月初旬にアナウンスされたMeta Questソフトウェアv60に含まれる、上半身トラッキング機能がVR酔いの改善に繋がるかもしれない、という指摘。

 現状では一部ユーザーの体感でしかないようなので、もう少しデータが揃えば実際のところが明らかになるかもしれません。有効であればアプリ側に上半身トラッキングが実装、という流れになるでしょう。

 なお、上半身トラッキング機能のデモとしてMeta謹製アプリ「Dodge Arcade」がリリースされています。気になる人は自身でその効果を試してみるとよいでしょう。 【Android Central、2023/12/19】

【ハードウェア】 サムスン、同社のセンサー「ISOCELL Vizion」シリーズ新製品2種を発表

 今回発表されたのはサムスンのセンサー「ISOCELL Vizion」シリーズの最新製品となる「ISOCELL Vizion 63D」と「ISOCELL Vizion 931」。Vizion 63DはいわゆるToFセンサー、Vizion 931はグローバルシャッターセンサーです。

 特にVizion 931は「XRヘッドセットのようなHMDの虹彩認識、視線追跡、顔検出、ジェスチャー検出に最適」としており、機能だけならApple Vision Proの競合になりそうなセンサーパーツです。

 サムスンはGoogle・クアルコムと連合でXRヘッドセットを開発中で、それにこれらのセンサーが搭載されるかは不明ですが、両製品ともすでにサンプル出荷が始まっているということなのでちょっと期待です。 【サムスン、2023/12/19】

【メタバース】 Meta、新たなHorizonサービス「Horizon Central」を発表

 Metaが新たなHorizonシリーズ「Horizon Central」を発表しました。

 公式ブログによるとHorizon Centralは「友達と会ったり、新しい友達を作ったり、次の没入体験を見つけたりできるソーシャルハブ」とのこと。おそらくHorizon Worldsの一部だと思われるので、日本でもHorizon Worldsのサービス開始が望まれるところです。

 それとは別に、2024年1月には新たなゲーム『Shootball』をリリースすることを発表。これもHorizon Worldsベースのゲームだと推測されます。 【Meta、2023/12/18】

★その他のニュース

● RTFKT、新IP「プロジェクト・アニマス」を2024年第一四半期にローンチ予定(あたらしい経済、12/25)

● スクウェア・エニックス、NFTプロジェクト「SYMBIOGENESIS」を正式リリース(スクウェア・エニックス、12/21)

● ハコスコとハシラスが業務提携、メタバースソリューションの共同提供を開始(ハシラス、12/21)

● XREAL、コンパニオンアプリ「Nebula for Windows」ベータ版をリリース(テクノエッジ、12/21)

● ModelingX、暮らし体験メタバース「MELIFE」のスマホ版をリリース(PR Times、12/21)

● Quest Proの舌トラッキング、Steam Link経由のVRChatでも利用可能に(UploadVR、12/20)

● JAXA宇宙教育センター、宇宙について学べるMinecraftのオリジナルワールド「LUNARCRAFT」を公開(JAXA宇宙教育センター、12/20)

● REALITY XR cloudとJR西日本、2024年3月に「バーチャル大阪駅 3.0」を開業(グリー、12/20)

● X、シードラウンド(1stクローズ)で1.35億円の資金調達を実施(PR Times、12/20)

● NTTコノキュー、仮想空間プラットフォーム「DOOR」で「お手軽プラン」を提供開始(NTTコノキュー、12/20)

● Rec Room、ジェネレーティブAIを利用して作成したルーム「Fractura」を公開(Rec Room、12/19)

● Auxuman、AI搭載ゲームプラットフォーム「Auxworld」を発表(GamesBeat、12/19)

● Meta Quest Proに舌トラッキングが実装(UploadVR、12/19)

● ソフトバンク、慶應義塾大学SFCのバーチャルキャンパスを構築(ソフトバンク、12/19)

● SHIBUYA109が『フォートナイト』のゲームマップとして登場(SHIBUYA109エンタテインメント、12/19)

● EmbodyMe、写真1枚からアバターのリアルタイム映像を生成するスマホアプリ「xpression avatar」をリリース(PR Times、12/19)

● Google、レーダーセンサーでユーザーの手の動きを認識する技術の特許出願(Patently Apple、12/18)

● HAKUHODO-XR、ZEPETOの公式開発パートナーとしてオリジナルワールドを提供開始(HAKUHODO-XR、12/18)

● メタバース推進協議会、「メタバースセキュリティガイドライン」第2版を発表(PR Times、12/18)

● Graffity、ARアプリ開発エンジン「Envision Engine」を発表(PR Times、12/18)

● Snap Japan、ホリデーシーズン向けにSnapchat用レンズ3種をリリース(PR Times、12/18)

● バーチャルキャラクターのためのソーシャルメディアを謳う「Oshi」がグローバルローンチ(PR Times、12/18)

2023年12月のバックナンバー