Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

Meta Horizon Worlds(出典:Meta)

 VR/MRヘッドセット・Meta Quest(メタクエスト)を擁するMeta社のソーシャルVR、「Meta Horizon Worlds」が日本でもついに利用可能になりました。

 Horizon WorldsはMeta Questヘッドセットのほか、Webブラウザやスマホでもプレイできます。本記事ではそのうち、QuestでプレイするVR版について基本情報やプレイ初期にやっておきたいことを紹介・解説します。

Meta Horizon Worldsとは

 Meta Horizon Worldsは、Meta社が提供するソーシャルVR(≒メタバース)サービス。前身は旧Facebook時代の2019年にリリースされた「Facebook Horizon」で、2021年、Metaへの社名変更と合わせて現在のHorizon Worldsにリブランドされました。

 Horizon Worldsは2021年12月9日に米国とカナダでサービス開始。その後、2022年には英国・フランス・スペインなど少しずつ利用可能地域を拡大し、2024年6月、ついに日本でも利用可能になりました。

 Horizon WorldsではVR空間内でユーザー同士がコミュニケーションできるほか、ユーザー独自の空間(ワールド)やアイテム作成も可能。さらにアイテム販売などでお金を稼ぐこともできます(現在は一部のユーザーのみマネタイズ可)。

Meta Horizon Worldsへのアクセス

 基本的にHorizon WorldsにはMeta Questヘッドセットでアクセスします。アプリ本体はMeta公式アプリストアにあるので、他のVRアプリと同様にインストールすればプレイ可能です。

 Horizon Worldsには本流のVR版のほか、Webブラウザ版とモバイルアプリ版もあります。Webブラウザ版/モバイルアプリ版については以下の記事を参照してください。

VR版 Meta Horizon Worldsで最初にやっておきたいこと

 Horizon Worldsをより快適にプレイするために、事前または開始直後にやっておきたいことを紹介します。

1: アバターの作成&カスタマイズ

 Horizon Worldsで最初にやることは、ユーザーの分身であるアバターの作成です。

 Meta Questではユーザーごとに3Dアバターが作れますが、その3Dアバターを利用するアプリは数えるほどしかありません。そのため、古参ユーザーでもアバターを放置している人は多いのではないでしょうか。

 一方、Horizon Worldsはアバターが非常に重要なアプリなので、これを機にアバターの見直し・作り直しをするとよいでしょう。実際にアバター作成してみるとわかると思いますが、この数年でアバターのカスタマイズ機能はかなり向上しています。

Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 01
顔や髪型に加え、衣服やアクセサリも豊富。かつてと比べてカスタマイズの幅は大きく広がっている(足も生えた)

Meta Horizon Worlds用アバター作成手順

 アバターのカスタマイズはHorizon Worldsログイン直後に訪れる「Welcome Island」のほか、Meta Quest起動後のホーム画面(Meta Horizon Home)でも作業可能です。どちらもスペース内にある鏡の前に行く、または鏡についている「編集」ボタンを押すことで始められます。

Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 02
Horizon Worldsのスタート地点・Welcome Island。向かって右にある鏡からアバター編集画面へ
Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 03
Horizon Homeにある鏡をポインターでクリック、または鏡の前に移動するとカスタマイズ画面に

 ちなみに、2022年末にはアバターの衣服やアクセサリーを購入できる「Metaアバターストア」がオープンしており、無料/有料でアイテムを入手できます(アバター編集時にメニューから「ストア」を選ぶ)。無料アイテムだけでもそれなりの数があるので、まずは無料アイテムだけでアバターをコーディネートしてみましょう。

2: 移動方法のカスタマイズ

 アバター操作はもちろん、各種メニューの操作など、Horizon Worlds内でのアクションにはMeta Questのコントローラーを使います(現状ではハンドトラッキングには未対応)。

 コントローラーでの操作設定はカスタマイズ可能なので、好みに合わせて適宜変更しましょう。特に、移動に関する設定はワールド内での快適さに直結するので、最優先で自分に合ったものを見つけたいところです。

アバターの移動に関する設定項目

設定項目
選択肢
移動スタイル テレポート/スライド
回転角度 30度/45度/90度/スムーズ
インスタント対モーション回転 インスタント/モーション
視界制限フィルター オフ/低/中/高
視界制限フィルターの表示 黒/テクスチャ―
状況別の視界制限フィルター 「回転」「移動中」「加速」のそれぞれに対してオン/オフ
テレポートのスタイル インスタント/Dash
テレポート時の回転 オン/オフ
スライドの方向 向く/指さす
スライド方向のロック オン/オフ
ジャンプコントロール (スライドのみ) Aボタンを押す/右サムスティックを押す/右サムスティックを上げる
スライドの加速 オン/オフ
障害物をスムーズに超える オン/オフ

Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 04
移動に関する項目は「設定」ページ、「ゲームプレイ」のタブに集約されている

3: 写真/動画の撮影方法を確認する

 Horizon Worlds内では写真や動画を撮影できるほか、InstagramやFacebookにシェアすることもできます。

 Horizon WorldsはソーシャルVR(≒メタバース)なので、写真や動画を撮影する機会も少なくないはず。写真/動画撮影の方法や各種設定を覚えることで、Horizon Worlds内での体験がより楽しいものになるでしょう。

 なお、Horizon Worldsのカメラ機能とは別に、Meta Questのシステムが持っているカメラ機能(スクリーンショット撮影)も使えます。ワンアクションでスクショが撮れるので、上手に使い分けましょう。

Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 05
左右の手首を上に向けるとメニューが出現。右端に独立してカメラアイコンがある。手首のメニューは頻繁に使うことになるので、他の機能も合わせて覚えたい
Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 06
カメラを起動したところ。初回起動時には簡単なチュートリアルもあり

カメラの起動方法&機能

  1. 手首の位置からHorizon Worldsメニューを呼び出し or 左コントローラーのメニューボタンを押す
  2. カメラアイコンを選択
  3. カメラフレームの下にあるアイコンで静止画/動画/追跡カメラ/メディアを選択
  4. 動画の録画時はカメラフレーム内の赤い丸アイコン、静止画撮影時には白い丸アイコンを押す

 Horizon Worldsのカメラには以下のような機能があります。なお、撮影した写真や動画はマイメディアに追加されます。

  • カメラをつかんで好きな場所に動かす(カメラにポインターを合わせてグラブトリガーを長押し)
  • 回転アイコンを選択してフロントカメラとリアカメラを切り替え
  • 水平/垂直アイコンを選択して縦表示と横表示を切り替え
  • カメラを閉じる(左上の×アイコン)

マイメディアの表示方法

  1. 手首の位置からHorizon Worldsメニューを呼び出し or 左コントローラーのメニューボタンを押す
  2. カメラアイコンを選択
  3. メディアアイコン(一番右)を選択

 撮影した写真や動画をInstagramやFacebookにシェアする場合は、各SNSのアカウントをMetaアカウントと同じアカウントセンターに追加する必要があります。

写真や動画をシェアする方法

  1. マイメディアの画面右上にある「選択」をクリック
  2. シェアする画像・動画を選択
  3. マイメディアの画面右下にある矢印アイコンを選択
  4. メディアをシェアする場所(Instagram/Facebook)を選択
  5. 画面の指示に従ってシェアを完了

 Instagramに動画をシェアした場合、リール動画の下書きとして保存されます。Instagramからの通知後に、下書きを本投稿してください。

写真や動画を削除する方法

  1. 削除する写真や動画を選択
  2. マイメディアの画面右上にある3点アイコンを選択
  3. 「写真を削除」または「動画を削除」を選択

4: ワールドを作成する

 Horizon Worldsでは他人が作成したワールドを探訪できるだけでなく、自分自身でワールドを作ることもできます。

 自作ワールドには他のユーザーを招くこともできるので、将来のためにまずは入れ物だけでも作っておくとよいでしょう(本記事ではワールドの作り込みについては扱いません)。

Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 07
ワールド作成はメニューバー中央のアイコンから
Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 08
更地のほか、最初からある程度作り込まれたワールドも
Meta Horizon Worlds(VR版)で最初にやっておきたいこと 09
ワールドの作り込みは難易度が高い。いったんワールドを作成してから少しずつカスタマイズしていくのがおすすめ
1 2