今週のXRニュース 2023年7月第2週 【7/9~7/15】

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを自前のブログにストックしていく試み(4月第1週より継続中)。元ネタは英語記事が多めです。日々ライブ更新していくので、週の後半になるほどネタは増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年7月第3週

2023年7月第2週のXR関連ニュース

【イベント】 VARK、Roblox上でVTuberによるバーチャルライブ開催

 RobloxのスタンドアロンVR版(Quest 2/Quest Pro)発表と同じタイミングでの発表。ペライチですが専用ページももうあります(※イベント終了によりページ消失)。以前から仕込んでいたのか突発企画なのか不明ですが、とりあえず続報に期待です。 【PR Times、2023/7/15】

【イベント】 ナショナルジオグラフィック、サメのWebARコンテンツを公開 

https://sharkfestar.nationalgeographic.com/
(※キャンペーン終了につきページ消滅済み)

 「SHARKFEST AR EXPERIENCE」と題した、スマホで楽しむWebARコンテンツ。 ARを謳っていますが、実際は最初だけARでメイン部分は360°動画です。サメはなぜか根強いファンを持つコンテンツということで、サメマニアな人におすすめ。 【National Geographic、2023/7/13】

【アプリ】 Roblox、Meta Quest 2版(スタンドアロンVR版)が登場予定

 Metaからの発表はこちら(日本語)

 UGCゲームプラットフォームからメタバースサービスとして進化を続ける『Roblox』(ロブロックス)にスタンドアロンのVR版が登場。オープンベータ版として、App Lab経由で今後数週間で登場予定です。対応機種はMeta Quest 2/Quest Pro。初代Questは非対応です。

 Roblox自体は以前からVR対応していましたが、HTC VIVEやOculus Rift/Rift SなどのPC VRのみでした。なお、Meta Questの利用可能年齢は10歳からに引き下げられましたが、今回のMeta Quest 2版Robloxは従来どおり13歳から利用可能とのことです。【Roblox、2023/7/12】

【メタバース】 ZEPETO、2Dアニメーションスタイルのアバターをリリース

 3Dアバターソーシャルアプリ『ZEPETO』が2Dライクなアバター表現を実装。これは関連領域(アバターSNS/メタバース/VTuber など)の勢力バランスを変える新機能かも。【PR Times、2023/7/12】

【アプリ】 バイトダンス、PICO4向けの無料アプリストア「Pico Lab」をローンチ

 MetaのQuestストアにおけるApp Lab相当のサービス。ただしApp Labでは有料アプリやアプリ内課金も扱えるのに対し、Pico Labは完全に無料アプリだけの扱いになっているとのことです。 【UploadVR、2023/7/11】

【アプリ】 Meta、InstagramとMessengerでアバターを使ったビデオ通話が可能に

 日本語記事はこちら(CNET Japan)

 Metaの解説によると、ビデオオン/オフの中間の選択肢として使って欲しいようです。「素顔を出す準備はできていないけど、音声のみの会話はちょっと味気ない」と感じる人向け。解説動画を見ると人型だけでなく、Zoomでもすでにあるような動物アバターにもなれるようです。

 その他、アバターを使った動くスタンプや、自撮り写真からアバターを作る機能(FacebookとWhatsAppでテスト中)なども発表されたほか、アバターストアで販売される新アイテムについても紹介しています。 【Meta、2023/7/11】

【ソフトウェア】 Meta、画質向上技術「Meta Quest Super Resolution」を発表

 Meta公式アナウンス(開発者ブログ)はこちら

 Meta QuestシリーズのSoCであるSnapdragonが持つ超解像技術「Snapdragon Game Super Resolution(GSR)」をベースに、Meta独自のアルゴリズムを加えた画像向上技術が「Meta Quest Super Resolution」です。

 同技術はソフトウェアv55から利用可能になりますが、効果のほどは適用するアプリごと(さらにいうなら実装するエンジニアの腕)で異なるようです。 【UploadVR、2023/7/10】

【ハードウェア】 BMWモトラッド、スマートグラスを発表

 7月7日にベルリンで開催されたBMW Motorrad Days 2023で発表。製品名称は「ConnectedRide Smartglasses」のようです。発売は2023年後半にカナダで、価格は現時点では未発表です(カナダ以外の販売は不明)。

 BMWモトラッドでは「ConnectedRide」のレーベルでコネクテッドカー関連のデバイスやサービスを出していますが、本製品もそれに連なるもの。スマホアプリと連動し、グラスのレンズ面にあるディスプレイに進路ナビ/速度/ギアなどの情報をリアルタイムで表示します。イメージ映像は下記の動画にて。

 その他、BMWモトラッドは同じタイミングでバーチャル空間「BMW Motorrad MetaRide」もオープン。BMWモトラッドの新型電動二輪「BMW CE 02」にアバター姿で乗ることができます。 【BMW Motorrad、2023/7/7】

【アプリ】 古代ギリシャの神託所へタイムトラベル「Virtual Reality Oracle」

 古代ギリシャの神託所、ドドナ(ドードーナ)へタイムトラベルするVRコンテンツ「Virtual Reality Oracle」。Virtual Reality Oracleは英ブリストル大学が主導するプロジェクトで、ユーザーは紀元前465年のドドナにある神託所でゼウスの巫女に質問したり、他の巡礼者の話を聞いたりできます。

 同コンテンツはVR版がMeta QuestのApp Labで配信されているほか、Android版も配信中(配信自体は今春よりスタート)。また、YouTubeでは360°動画も公開されています。 【MIXED、2023/7/8】

その他

M&A 米控訴裁、マイクロソフトのActivision Blizzard買収に関するFTCの控訴を却下(7/14)

VTuber ANYCOLOR、1対2株の株式分割を実施(7/14)

イベント ビーブリッジ、世界水泳選手権2023福岡大会にてARナビゲーションサービスを提供(7/14)

その他 コトブキヤ、MyDearest『DYSCHRONIA』シリーズとの3Dアバターコラボを発表(7/14)

資金調達 シーメンス、産業向けメタバース分野にグローバルで20億ユーロ規模の投資(7/13)

資金調達 Infinite Canvas、600万ドルの資金調達(7/13)

サービス 大日本印刷、ロールプレイング型のメタバース構築サービスを提供開始(7/13)

資金調達 Microoled、2100万ユーロの資金調達(7/12)

Web3 Google Playストア、ブロックチェーンゲーム/アプリ(NFT含む)を公式に許可(7/12)

M&A FTC、マイクロソフトのActivision Blizzard買収に関して控訴すると発表(7/12)

ソフトウェア Meta、空間オーディオ機能「Universal Head-Related Transfer Function(ユニバーサルHRTF)」のアップデートを発表(7/11)

その他 欧州委員会、2030年までに欧州で新たに86万人のXR雇用を見込む(7/11)

M&A マイクロソフトのActivision Blizzard買収、FTCの仮差し止め請求が棄却(7/11)

イベント アバター100体が大阪・咲洲に集う「アバターまつり」開催(7/11)

アプリ Snapchat、「海の日」に向けて2つの日本オリジナルレンズを発表(7/11)

R&D VRフィットネスは外科手術後の回復促進に寄与するという研究結果(7/10)

アプリ Snapchat、Linktreeと連携可能に(7/10)

企業 GoogleのARチームで前OS責任者だったマーク・ルコフスキー氏が退社(7/10)

ハードウェア VRヘッドセット「Pimax Crystal」、メーカーWebサイトからも購入可能に(7/10)

サービス 松竹、デジタルファッションプロジェクトを始動。第一弾は米DRESSXとのコラボ(7/10)

R&D スペースデータ、Project PLATEAUで「高精度デジタルツイン生成AI」の実証実験開始(7/10) 

資金調達 E-Inkディスプレイのスマートグラス「Sol Reader」、シードラウンドで500万ドルの資金調達(7/9)

2023年7月のバックナンバー