今週のXRニュース 2023年5月第5週【5/28~6/3】

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを自前のブログにストックしていく試み。ネタは海外のもの(英語記事)が多めです。日々ライブ更新していくので、週の後半になるほどネタは増えていきます。

2023年5月第5週のXR関連ニュース

【アプリ】 Snapchat、乗用車からトランスフォーマーを出現させるレンズをリリース

 映画『トランスフォーマー / ビースト覚醒』(6月9日公開、日本では8月4日公開)の公開に合わせてパラマウント・ピクチャーズがリリースしたSnapchatのレンズ(ARフィルター)。日本でも利用できます。 【Snap Inc、2023/6/2】

【R&D】 IDC調査:2023年第1四半期のVR/ARヘッドセット出荷台数

 VR/AR全体では前年同期比54.4%減。出荷割合ではVRが96.2%を占めています。シェアトップ5はMeta、SIE、ByteDance(Pico)、DPVR、HTC。ARは割合こそ低いものの前年同期比12.6%増と堅調で、リーダーはやはりXreal(旧Nreal)。

 Q2以降はSIE(PSVR2)、Meta(Meta Quest 2/3/Pro)に加え、噂のAppleが参入するかどうかでまた勢力図に変化がでそうです。【IDC、2023/6/1】

【ハードウェア】 Meta Quest 3発表。価格は7万4800円(499ドル)~

 Meta Quest Gaming Showcase 2023に先行して発表。大まかなスペックは公式ブログ(上記リンク)で解説されています。発売日を含む詳細は、9月27日(日本28日)に開催されるMeta社の年次開発者会議「Meta Connect」にて発表するとのこと。

 Quest 3の発表に合わせ、Quest 2の値下げも発表。なお、Quest 2はQuest 3発売後も併売していくと公式に語られています。 【Meta、2023/6/1】

【ソフトウェア】 クアルコム、「Snapdragon Spaces」をアップデート

 クアルコムのXR開発プラットフォーム「Snapdragon Spaces」がアップデート。中でも新機能「デュアルレンダーフュージョン(Dual Render Fusion)」では、スマホ向け2Dアプリを低コストで3DのARコンテンツに拡張できるとしています。

 その他、Snapdragon Spaces対応デバイスも拡大。OPPO MR Glass、DigiLens ARGO、TCL RayNeo、Lenovo ThinkReality VRXなどがラインナップに加わっています。 【Qualcomm、2023/5/31】

【ハードウェア】 Ultraleap、新製品「Leap Motion Controller 2」を発表

 AWE 2023にて発表。初代Leap Motion Controllerと比較してカメラの高解像度化・視野の拡大・消費電力の低減が謳われています。

 また、初期対応デバイスとしてPICOシリーズ(PICO Neo 3 Pro / Pro Eye、PICO 4 Enterprise、PICO G3)やLenovo ThinkReality VRXの名前が挙がっているほか、ソフトウェア(Ultraleap Gemini)でより多くのOSやアプリに対応するとしています。 【Ultraleap、2023/5/31】

【アプリ】 Niantic、WebAR体験「Wol」をリリース。AIフクロウとの会話も

 Niantic × 8th WallのWebAR体験。WebARなのでスマホでも遊べますが、Meta Quest ProやMeta Quest 2(パススルー機能)でMR体験っぽくもなります。まだ自身では試していませんが、基本はAIフクロウ「Wol」との会話がメインのようです。WolのAIはInworld AIが担当しています。 【VRScout、2023/5/30】

【企業】 Mojo Vision、DigiLensとの提携を発表。ARグラスの開発で協力

 スマートコンタクトレンズの開発からマイクロLEDディスプレイ技術にピボットしたMojo Vision。一方のDigiLensは今年1月に独自のスマートグラス「ARGO」を発表していますが、そのARGOにMojo Visionの技術が使われるのでしょうか。 【GamesBeat、2023/5/30】

【ハードウェア】 Hypervision、視野角240度のVRヘッドセットのプロトタイプ公開

 イスラエルのVRスタートアップHypervisionが、開発中のVRヘッドセットのプロトタイプを公開。片目あたり2つのレンズ&ディスプレイを搭載することで水平視野角240度を実現しています。

 パンケーキレンズを採用することでヘッドセットの大型化をできるだけ抑えていますが、記事でも指摘されている通り、課題は消費電力や発熱。また、CGの表示領域が大きくなるのでCPUパワーも必要になりそうです。 【MIXED、2023/5/30】

【ハードウェア】 SenseGlove、触覚グローブの第2世代製品「SenseGlove Nova 2」を発表

 現行の「Nova」から進化したNova 2では、手の中の感覚をシミュレートする「アクティブ・コンタクト・フィードバック(Active Contact Feedback)」を搭載。手のひら全体に接触する物体がよりリアルに感じられるとのことです。2023年第4四半期出荷開始予定、予価は5999ドル。Auganix.orgによる別記事はこちら。 【VRScout、2023/5/30】

【ハードウェア】 Meta、Meta Quest 3(仮)の体験会を実施か

 ブルームバーグ(Bloomberg)の記者、Mark Gurman氏がMeta Quest 3(仮)のプロトタイプを体験した様子をNewsletter記事で語っています。

 ここ最近はAppleのMRヘッドセット事情通の一人と目されるMark Gurman氏を体験会に招待しているあたり、やはりAppleを相当意識してるのでしょう。また、このタイミングでこの情報が出てくるあたり、WWDCでのMRヘッドセット発表の確度は高そう、ということがうかがえます。 【Engadget、2023/5/28】

その他

アプリ Meta Horizon Worlds、外部アセットのインポートをテスト中(6/2)

資金調達 InstaVR、10億円の資金調達。累計資金調達額は24.5億円を突破(6/2)

VTuber Brave groupが米国に拠点を設立、海外事業を本格スタート(6/2)

資金調達 製造現場ARのSquint、セコイア・キャピタルほかから600万ドルの資金調達(6/1)

資金調達 VRデジタル治療のBiPSEE、資金調達を実施(6/1)

企業 「にじさんじ」のANYCOLOR、東証プライム市場への市場変更が承認(6/1)※リンク先PDF

ハードウェア DigiLensのスマートグラス「ARGO」がSnapdragon Spacesに対応(5/31)

アプリ Snapchat、ユーザーの投稿に返信する「My AI Snaps」を有料会員向けにリリース(5/31)

ハードウェア 開発中のVRヘッドセット「Somnium VR1」、基本スペックが向上(5/30)

ハードウェア VRヘッドセット「Lenovo ThinkReality VRX」が世界市場でリリース(5/30)

ハードウェア HTC VIVE XR Elite、新機能や既存機能の改良アップデートを発表(5/30)

企業 NVIDIA、1兆ドル企業にタッチ(5/30)

企業 DigiLensとWisearが提携。DigiLens「ARGO」とWisearのスマートイヤホンが連携可能に(5/26)

企業 PICOとWisearが提携。WisearのスマートイヤホンがPICO Neo 3 Proで利用可能に(5/26)

ソフトウェア ノーコードWebAR作成サービス「palanAR」、Meta Quest2 / Proに対応(5/31)

企業 イスラエル発のコンピュータビジョン企業Resonai、日本市場参入を発表(5/30)

ソリューション NVIDIA、「NVIDIA Avatar Cloud Engine(ACE) for Games」を発表(5/28)

企業 NVIDIAとソフトバンク、ジェネレーティブAIおよび5G/6G通信分野での協業を発表(5/28)

2023年5月のバックナンバー