2024年3月第3週の最新XRニュース(AR/VR/MR) 【3/17~3/23】

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はネタが少なく、後半になるほど増えていきます(土曜日の夕方ごろに完成)。

【最新号はこちら】 2024年4月第4週

2024年3月第3週の最新XRニュース(3/17~3/23)

【R&D】 Meta、ARグラス「Project Aria」での環境認識動画を公開

 Metaが開発中の次世代ARグラス、コードネーム「Project Aria」を使った環境認識機能を解説する動画が公開に。動画ではARグラスに搭載と思われるカメラで室内の点群データを取得、それぞれのオブジェクトがなんであるかを認識してラベル付けしているほか、オブジェクトを3DCGに置き換えてMR表示する様子も見てとれます。

 今回の動画で実現している機能はMetaが研究開発している「SceneScript」という技術によるもの。SceneScriptのより詳しい解説はこちらで読むことができます。 【Meta、2024/3/20】

【ソフトウェア】 Epic Games、「Unreal Engine 5.4」Preview 1ほかを発表

 GDC 2024内で行われたEpic Gamesの年次開発者会議「State of Unreal」内で発表。UE5.4ファーストプレビュー版(Preview 1)のほかにも以下が発表されました。 【Epic Games、2024/3/20】

  • Meta HumanをUEFN(Unreal Editor For Fortnite)で利用できる「MetaHuman to UEFN」
  • UEFNのアップデート
  • 『Rocket Racing』『Fall Guys』『LEGO』のアセットをUEFNで利用可能に
  • UE5.4で制作中の『Marvel 1943: Rise of Hydra』デモ版を公開

【ハードウェア】 Neuralink、BCIインプラント被験者の動画を公開

 イーロン・マスク氏が率いるBCI(Brain-Computer Interface)企業、Neuralink。同社が現在行っているBCIインプラントの臨床試験に関して、被験者の様子が動画で公開されています。

 動画内で被験者の男性は手や道具などを使わずにPCを操作してゲームをプレイするなど、滑り出しは順調なようです。 【VentureBeat、2024/3/20】

【統計】 IDC調査:2024年のVR/ARヘッドセット出荷台数は970万台と予測

 前年比較で44.2%増との予測。Apple Vision Proの登場をきっかけに、既存のMetaも含めVRからMRへの移行がさらに進むとみているほか、AIによるデータ活用やコンテンツ生成、センサーやディスプレイの進化などを予測の根拠に挙げています。

 IDCはまた、VRヘッドセットが2028年末には年間出荷台数が2470万台まで拡大すると予測。2024年から2028年までの5年間の年間成長率(CAGR)を29.2%と試算しています。

 一方、ARヘッドセットは2024年の100万台未満から2028年には1090万台と、VRヘッドセットよりも大幅な成長を見込んでいます(CAGR87.1%)。 【IDC、2024/3/19】

【ソリューション】 NVIDIA、地球全体の気候変動を予測するためのデジタルツイン「Earth-2」を発表

 PR Times掲載の日本語リリースはこちら

 地球規模の気候変動シミュレーション「Earth-2」。その構想は2021年に発表されていますが、今回そのシステムがクラウド上に公開され、APIを通じて利用可能になりました。すでに一部の企業がEarth-2 APIを導入しているとのことです。

 その他、現在開催中のGTC 2024では新情報が複数発表されていますが、XR関連に近しいところではこのへんも注目です(デジタルヒューマン向けジェネレーティブAIのお話。日本語版はこちら)。 【NVIDIA、2024/3/18】

【ゲーム】 Roblox、AI活用の新技術「アバター自動設定」「テクスチャ生成」を発表

 現在開催中のGDC 2024にて発表。PR Times掲出の日本語プレスリリースはこちら

 メタバースプラットフォームでもあるRobloxにおいて、プレイヤーのアバターは非常に重要な要素のひとつ。そこが簡素化かつ多様化できるということで、すでに人気のRobloxにさらに人が集まるようになりそうです。

 なお、アバター自動設定はアルファ版、テクスチャ生成はパブリックベータ版で提供中。どちらもRobloxの開発ツールRoblox Studioから利用可能です 【Roblox、2024/3/18】


【Amazon】


★その他のニュース

● Magic Leap、MR体験共有iOSアプリ「Magic Leap Spectator」 をリリース(Magic Leap、3/22)

● Movella、ライブ配信システム「OBSKUR」のサービスを2024年3月31日で終了(OBSKUR、3/22)

● ブロックチェーンメタバース「The Sandbox」、ユーザーが作成した体験が1000に到達(GamesBeat、3/22)

● 大日本印刷、自治体の交流・相談会をメタバースで運営するための支援を開始(DNP、3/22)

● Snap、Snapchatでスポンサー付きARフィルターを開始(Snap、3/21)

● NVIDIA、テキストから3Dオブジェクトを瞬時に生成する「Latte3D」を発表(VentureBeat、3/21)

● コロプラ、韓国CALIVERSE社とメタバース経済圏共同創出に向け基本合意を締結(コロプラ、3/21)

● Meta Quest 2、日本国内での販売価格を3万1900円に値下げ(Meta、3/21)

● スマホ3Dスキャンアプリ「Scaniverse」が3Dガウス・スプラッティング(Gaussian Splatting)に対応(Niantic、3/20)

● Meta、ゲーム開発資金支援プログラム「Oculus Publishing Ignition」を発表(Meta、3/20)

● Ubisoft、AI駆動のNPCキャラクター「NEO NPC」を発表(Ubisoft、3/19)

● Cornerstone、Talespinの没入型学習およびXR関連部門を買収(Cornerstone、3/19)

● 『Myst』の続編『Riven』、Mystに続いてVRでリメイク(UploadVR、3/19)

● Meta、GDC 2024で新たなMRショーケースを公開(Meta、3/19)

● curiosity、ARアプリ「AVATAVI(アバタビ)」のMeta Quest版を配信開始(PR Times、3/19)

● HTC、VRアプリプラットフォーム「VIVEPORT」のレベニューシェアを開発者90%に引き上げ(HTC VIVE、3/18)

● Cluster、メタバースアプリ「cluster」にボイスチェンジャーを実装(note、3/18)

● miibo、デジタルヒューマン株式会社と共同で「視覚」を持つデジタルヒューマンを開発(PR Times、3/18)

● オカムラ、メタバース用の企業公式3Dデータ販売サイト「RoomieTale」を2024年5月にオープン(オカムラ、3/18)

2024年3月のバックナンバー