2024年3月第1週の最新XRニュース(AR/VR/MR) 【3/3~3/9】

この記事ではAmazonアソシエイトを利用しています。これらのリンクを通じて商品を購入した場合、筆者はアフィリエイト手数料を得ることがあります。

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はネタが少なく、後半になるほど増えていきます(土曜日の夕方ごろに完成)。

【最新号はこちら】 2024年4月第4週

2024年3月第1週の最新XRニュース(3/3~3/9)

【アプリ】 SideQuest、Webインストーラー版が利用可能に

 Meta Quest向け(いちおうPICO 4 / PICO Neo 3にも対応)のサイドローディングアプリ「SideQuest」にWebインストーラー版が登場。アプリのインストールが少し簡単になりました。

 ただしインストールにはQuest本体の開発者モードをオンにしておく必要があります。また、Webブラウザの仕様上、iOS版のSafariは非対応のためiPhoneではWebインストーラー版は利用できません。 【UploadVR、2024/3/7】

【ソフトウェア】 Meta、「Meta Quest Link」の最新アップデートを解説

 Meta Questを有線/無線でPCに接続してPC VRのゲームやアプリをプレイできる「Meta Quest Link」の最新アップデート情報を公式ブログで解説しています(最新の更新自体は先月に行われています)。

 解説によると、ここ数か月の更新で「Meta Quest 3でのPC VRプレイでリフレッシュレート120Hzに対応」「開発者向けの設定を拡充」「有線接続時のQuest Link自動起動設定」「NVIDIA RTX4000シリーズのGPUに対応」「約30%のバッテリー消費削減」などが紹介されています。 【Meta、2024/3/6】

【統計】 IDC調査:2023年第4四半期のVR/ARヘッドセット出荷台数

 VR/AR全体で前年同期比130.4%の増加。これはMeta Quest 3の発売によるところが大きそうです。シェアトップ5はMeta、SIE、ByteDance(PICO)、Xreal、DPVRとなっています。

 一方、2023年通年では前年比23.5%の減少。2023年はMeta Quest 3のほかにPlayStation VR2という“大物”もありましたが、図表を見るかぎりでは販売台数は期待されていたほど伸びてはいないようです。 【IDC、2024/3/5】

【ソフトウェア】 Meta Quest、ソフトウェアv63で「寝そべり」モードが実装

 Meta公式ブログによる解説はこちら

 v63ではヘッドセットを装着したまま横になれる「寝そべり」モードが実験的機能として導入されます。ただし対象はQuest 2/ProのみでQuest 3は含まれていません。

 横になっても使える/横になって使いたいアプリは複数あると思いますが、特にQuest Proはヘッドストラップの形状からして仰向けにはなりにくそうです。Quest 2ユーザーでもヘッドストラップを別のものに替えている人は多いと思われるので、標準のベルトストラップを引っ張り出してくる必要があるかもしれません。

 そしてもうひとつ今回追加されるのが新たな決済機能「Quest Cash」。決済関連ではすでにMeta Questギフトカードがありますが、これの完全オンライン版みたいなものと考えればいい感じでしょうか。 【UploadVR、2024/3/5】

【サービス】 VRライブプラットフォーム「VARK」がサービス終了

 ホロライブやにじさんじなどのVTuber、『ごちうさ』『キンプリ』などのIP、fripSideやスフィアなどのアーティストなど、VRコンテンツの魅力をライブで体現する、VRの代名詞なサービスだったなと思います。当日のサービス終了発表はちょっと衝撃ですが、そういえばここ最近ライブ開催のニュースは目にしていなかったなと今さら気が付いたり。

 個人的にVARKのシステムやサービス内容はカバー社のメタバース「ホロアース」と相性が良いと思っていたので、いい感じに人材やノウハウが流れてくれるといいなと思っています。 【VARK、2024/3/4】

(3/6追記) VARKのCEO・加藤氏によるnoteが公開になりました。


【Amazon】


★その他のニュース

● Graffity、「Graffity Spatial Lab」を発表。パートナーも募集開始(PR Times、3/8)

● VLC、Apple Vision Pro版「VLC media player」を開発中。Questに移植の可能性も(Lowpass、3/7)

● ココネ、「AlterEgo City」(アルターエゴシティ、旧称「センテニアル」)をグローバルリリース(GamesBeat、3/7)

● Apple、visionOS 1.1(RC)をリリース(Apple、3/7)

● 富士通とカーネギーメロン大学、AIを活用したソーシャルデジタルツイン技術を開発(富士通、3/7)

● MyDearest、オンラインでモーションキャプチャ可能な「リモートモーキャプ」を提供開始(電ファミニコゲーマー、3/7)

● Crunchyroll公式VTuberのCrunchyroll-Hime、Adoに日本語インタビュー(YouTube、3/7)

● Twitch、モバイルアプリのリニューアル予定を発表(Twitch、3/6)

● HTC VIVE、調査レポート「製造業における拡張現実(XR)の現状」を公開(HTC VIVE、3/6)

● ソフトギア、メタバースプラットフォーム「neem(ニーム)」の正式サービスを開始(ソフトギア、3/6)

● VRトレーニングのSynergyXR、200万ユーロの資金調達(SynergyXR、3/5)

● Animoca Brands JapanとKDDI、Web3分野での事業連携に関する基本合意書を締結(PR Times、3/5)

● 大和ライフネクストと理経、「VR消防訓練」の新コンテンツ「VR防災訓練 地震編」を4月より提供開始(理経、3/4)

2024年3月のバックナンバー