今週のXRニュース 2023年9月第1週 【9/3~9/9】

 XR(VR/AR/MR)関連ニュースを週ごとにまとめています(4月第1週より継続中)。元ネタは英語記事が多め。日々ライブ更新していくので、週の前半はあまりネタがなく、後半になるほど増えていきます。

【最新号はこちら】 2024年4月第4週

2023年9月第1週のXRニュース

【アプリ】 Roblox、PlayStation 4/5版がリリース。Meta Questも正式版に

 Robloxの開発者向け年次カンファレンス「Roblox Developers Conference 2023(RDC2023)」にて発表。

 同カンファレンスではRobloxのPlayStatio 4/5版(10月予定)、Meta Quest版の正式化(9月末予定)の発表に加え、

・新たなアバター作成ツールのリリース(年内予定)
・機械学習の活用でアバターの動きや表情をよりリアルに(導入時期未発表)
・Robloxのアバターを利用したビデオチャットツール「Roblox Connect」 のリリース(年内予定)
・新たな収益化方法の開放(近日中)
・会話型ジェネレーティブAI「アシスタント(Assistant)」を開発ツールに統合(年内予定)

 なども発表しています。

(9/15追記) PlayStation4/5版は10月10日にリリースとの発表がありました。 【Roblox、2023/9/8】

【ハードウェア】 VRヘッドセット「Somnium VR1」、年内販売開始予定

 ソーシャルVRプラットフォーム「Somnium Space」を運営するSomnium Spaceと、VRヘッドセット「XTAL」シリーズを手がけるVRgineersのタッグで開発中のVRヘッドセット「Somnium VR1」。そのSomnium VR1の最新進捗情報が公開されました。

 報告によるとヘッドセットは2023年年内発売予定で、専用Webサイトも近日中にオープン予定。専用サイトでは製品の予約もできるとのことです(前金やクレジットカード情報などは不要)。その他、チェコのプラハで開催予定のカンファレンス「Somnium Connect 2023」の開催日を9月末に発表予定としています。

 開発中のヘッドセットのスペックや現在の開発状況詳細は上記リンク先で解説されていますが、長文かつ英語なので読むには気合いが必要かもしれません。 【Somnium Space(Medium)、2023/9/6】

【M&A】 VR Owl Group、MeetinVRを買収

 VRコラボレーションアプリ「MeetinVR」のMeetinVR社が、VR Owl Groupに買収されました。金額を含む買収条件は未公開です。

  VR Owl Groupはオランダ・ユトレヒトに拠点を置くVR/AR企業。教育からエンタメ、WebARからメタバースまで全方位でコンテンツ制作を手がけています。 【MeetinVR、2023/9/7】

【ゲーム】 Meta Quest版『Demeo』がアップデート/Apple Vision Pro版も開発中

 Resolution Gamesの人気VRゲーム『Demeo』がアップデート。Meta Quest 2/Proでハンドトラッキング操作が実装されたほか、複数ユーザーで空間座標を共有する「コロケーション」(colocation)機能も実装されました。これにより、複数ユーザーがより違和感なくMRモードで同時プレイできるようになります。

 また、Apple Vision Pro版が開発中であることも発表。こちらはアイトラッキングとハンドトラッキングを組み合わせた操作体系になるようです。 【UploadVR、2023/9/7】

【ハードウェア】 Xreal、新型スマートグラス「Xreal Air 2」「Air 2 Pro」を発表

 Xrealのスマートグラス「Xreal Air」シリーズの新型2種が発表されました。日本時間9月7日時点ではXrealの本拠地、中国のサイトにのみ掲載されています。

 スペックは「XREAL Air 2」「XREAL Air 2 Pro」ともに、ソニーセミコンダクタソリューションズ製の0.55インチマイクロOLEDディスプレイを採用。視野角(FOV)はどちらも公称46°となっています。重量はAir 2が72g、Air 2 Proが75g。また、Air 2 Proには3段階に変色する調光レンズが採用されています。

 日本国内での発売に関する情報(時期・価格含む)は現時点ではありません。 【XREAL(中国)、2023/9/7】

【アプリ】 Novobeing、Meta Quest向け瞑想アプリをリリース

 デジタルヘルス企業のNovobeing(旧Rocket VR Health)社が、Meta Quest向けに瞑想アプリ「Novobeing」をリリースしました。実は以前からSideQuest(Meta Quest向けを含む、非公式VRアプリストア)で早期アクセス版が出ていたのですが、今回App Labで入手可能になりました(現在は無料)。プレスリリース配信サービスACCESSWIRE経由で出されたリリースはこちら

 いわゆるウェルビーイング、マインドフルネス系のアプリはVRと相性がよいと考えられており、Meta Questだけでもすでに「TRIPP」「Maloka」などの類似アプリがあります。今はまだVRヘッドセットの普及率や性能の問題などもあり、人気ジャンルにはなっていませんが、将来的には伸びる可能性もあり注目のカテゴリだと思います。 【Novobeing、2023/9/5】

その他のニュース

ソフトウェア Hiber、3D空間を自動生成するジェネレーティブAIを発表(Hiber、9/8)

ゲーム Meta、Meta Meta Horizon Worldsでローグライクアクション「Citadel」をリリース(Meta、9/8)

VTuber uyet、ブランド総合研究所と共同で「バーチャルマルシェ」を開催(PR Times、9/8)

R&D 大成建設ら4社、「建設承認メタバース」の開発に着手(大成建設、9/8)

ソフトウェア クリムゾンテクノロジー、「Voidol3 – Powered by リアチェンvoice -」を発売(クリムゾンテクノロジー、9/8)

ハードウェア Kandao、360度カメラ「QooCam3」をリリース(PR Times、9/7)

アプリ VRoid Studio、iPadに対応(VRoid、9/7)

ハードウェア HTC、スマートフォン「HTC Desire 22 pro」を値下げ。VIVE Flowセット版は税込8万9000円に(PR Times、9/7)

資金調達 AR HUDのEnvisics、シリーズCで資金調達を完了(Envisics、9/6)※PDF

アプリ Snapchat、北欧3国合計で月間アクティブユーザー数(MAU)900万を達成(Snap、9/5)

ゲーム 任天堂、スマホWebARゲーム『みつけてピクミン』(Pikmin Finder)をリリース(電ファミニコゲーマー、9/4)

ゲーム monoAI technology、「MONOAI TECHDEMO WORLDS」をフォートナイト上に公開(monoAI technology、9/4)

企業 AVITAとSMBCグループ、アバターやAIを活用したビジネスの協業検討に関する基本合意締結(AVITA、9/4)

ソリューション 大日本印刷、バーチャルプロダクション向け3DCGデータの提供を開始(大日本印刷、9/4)

2023年9月のバックナンバー